ソフトバンク、米携帯電話3位を買収へ 総額1.5兆円

2012/10/11 18:58 (2012/10/11 19:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 国内携帯電話3位のソフトバンクは、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収する方向で協議に入った。年度内にも発行済み株式の3分の2超の取得を目指す。買収額は1兆5千億円を超えるとみられる。買収によりソフトバンクは日米を網羅する通信網を構築、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を軸に多様なコンテンツを組み合わせた通信サービスを世界市場で展開する。

 スプリントの時価総額は151億ドル(約1兆…

関連キーワード

ソフトバンク、スプリント・ネクステル、携帯電話、ボーダフォン、ガラハー、ベライゾン・ワイヤレス、JT、イー・アクセス、エリクソン、ユーストリーム、AT&T

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
9/04 大引
17,792.16 -390.23 -2.15%
NYダウ(ドル)
9/04 16:30
16,102.38 -272.38 -1.66%
ドル(円)
9/05 5:48
118.98-02 -0.24円高 -0.20%
ユーロ(円)
9/05 5:48
132.66-70 -0.20円高 -0.15%
長期金利(%)
9/04 16:13
0.370 -0.025
NY原油(ドル)
9/04 終値
46.05 -0.70 -1.50%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報