日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

任天堂ファミコン30年 中年「マリオ」再び跳べるか
脱・集団指導体制、岩田流でスピード経営

(1/2ページ)
2013/7/15 7:00
保存
印刷
その他

 「ファミリーコンピュータ」が発売されて15日で30年。ゲームの雄として君臨した任天堂だが、インターネットの普及で事業環境はガラリと変わった。日本を代表する高収益企業は2期連続の営業赤字に陥った。創業家出身の山内溥相談役(85)から岩田聡社長(53)にバトンを渡して11年。ファミコンで築いたビジネスモデルの寿命を指摘する声も上がっているが、任天堂は「マリオ」のように再び跳び上がれるのか。

■「カリスマ」山内氏のワンマン経営で躍進

 「環境変化に速いスピードで適応しなければいけない」(岩田社長)。6月27日に11年ぶりに代表取締役クラスの役員を大幅刷新した任天堂。山内前社長時代からの「番頭役」で、70歳前後の代表取締役2人を含む高齢の4人が退任した。新しい経営陣10人の平均年齢は約7歳も若返った。

 代表権を持つのはそれまでの5人から、岩田社長、「マリオ」の生みの親として知られる宮本茂専務、ゲーム機開発の責任者である竹田玄洋専務の3人のみとなった。権限を集中させ、意思決定を迅速にして経営スピードを上げる。

 任天堂は1889年に花札の製造で創業。その後、トランプやかるた、玩具などに手を広げ、多角化を進めて経営危機に陥ることもあった。しかし、1949年に社長に就任した山内氏の時代、ゲームへの参入が同社を国際優良企業に変えた。

画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

ファミコン岩田聡山内溥ファミリーコンピュータニンテンドーDS任天堂

【PR】

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本卸電力取引所(JEPX)は市場の活用促進へ、グロス・ビディング導入を訴えている

大手の電力、市場に放出 取引活性化の切り札 [有料会員限定]

 電力小売り全面自由化以降、電力を売買する取引市場の活用が叫ばれている。自前の発電所を持たない新電力は、電力を調達する手段が限られるためだ。現状では日本卸電力取引所(JEPX)の取引量は少ない。閉塞し…続き (12/10)

米国で8月開かれたDARPA主催のハッキング大会で、ステージのAI搭載コンピューターが攻防を繰り返した

ゼロデイ攻撃の番人はAI、ハッキング大会で発展 [有料会員限定]

 8月4日、米ネバダ州ラスベガス。ホテルのイベントホールで、タイラー・ナイスワンダー氏は手持ちぶさたにしていた。頭脳があつまるハッキング大会で、自分のチームが戦っているのに仲間と話に興じている。
■人の…続き (12/4)

合田教授はセレンディピターの開発リーダーを務めている

AIの深層学習、宇宙が舞台に [有料会員限定]

 人工知能(AI)によって、これから数え切れないビジネスが生みだされていく。核になるのは、画像の特徴を自分で見つける深層学習のテクノロジーだ。世界が、宇宙やサイバー空間といったフロンティアで応用を競い…続き (12/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年12月9日付

2016年12月9日付

・農作業者の負荷計測やシフト作成 腕時計端末で管理 CTC
・ポケモンGO、想定の50倍利用でもサービス継続 技術責任者に聞く
・AIカメラで人物監視 三菱電機、五輪にらむ
・牧野フライス、工作機械の展示場付きサービス拠点、名古屋・神戸も
・シダックス、カラオケ店にアリペイ導入…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト