日本経済新聞

10月21日(火曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

任天堂ファミコン30年 中年「マリオ」再び跳べるか
脱・集団指導体制、岩田流でスピード経営

(1/2ページ)
2013/7/15 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 「ファミリーコンピュータ」が発売されて15日で30年。ゲームの雄として君臨した任天堂だが、インターネットの普及で事業環境はガラリと変わった。日本を代表する高収益企業は2期連続の営業赤字に陥った。創業家出身の山内溥相談役(85)から岩田聡社長(53)にバトンを渡して11年。ファミコンで築いたビジネスモデルの寿命を指摘する声も上がっているが、任天堂は「マリオ」のように再び跳び上がれるのか。

■「カリスマ」山内氏のワンマン経営で躍進

 「環境変化に速いスピードで適応しなければいけない」(岩田社長)。6月27日に11年ぶりに代表取締役クラスの役員を大幅刷新した任天堂。山内前社長時代からの「番頭役」で、70歳前後の代表取締役2人を含む高齢の4人が退任した。新しい経営陣10人の平均年齢は約7歳も若返った。

 代表権を持つのはそれまでの5人から、岩田社長、「マリオ」の生みの親として知られる宮本茂専務、ゲーム機開発の責任者である竹田玄洋専務の3人のみとなった。権限を集中させ、意思決定を迅速にして経営スピードを上げる。

 任天堂は1889年に花札の製造で創業。その後、トランプやかるた、玩具などに手を広げ、多角化を進めて経営危機に陥ることもあった。しかし、1949年に社長に就任した山内氏の時代、ゲームへの参入が同社を国際優良企業に変えた。

画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

ファミコン、岩田聡、山内溥、ファミリーコンピュータ、ニンテンドーDS、任天堂

【PR】

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ノーベル物理学賞が決まった赤崎教授(左)と天野教授=共同

共同

時代は名大だがね ノーベル賞6人輩出

 今年のノーベル物理学賞で赤崎勇名誉教授と天野浩教授の受賞が決まり、名古屋大学に在籍した研究者からのノーベル賞受賞者は計6人となった。旧7帝大の中で最後に誕生しながら、自然科学系のノーベル賞では京都大…続き (10/19)

パナソニックは半導体にインジウムを混ぜた素子を作り、植物を上回る燃料生産効率を達成した

研究所で初の外部登用 パナ社長、古巣に大ナタ

 発明から20年で世界の照明を変えた青色発光ダイオード(LED)のように、基礎研究をどう市場に結びつけるか。製品やサービスの革新性が問われる今だからこそ、研究所の役割を見直す必要がある。世界の主要企業…続き (10/12)

ホンダ自らも生産改革に取り組み、足回り部品とエンジンをまとめて車体に取り付ける工程から作業者が消える(寄居工場)

「城主」の懐に飛び込め 北関東の新クルマ城下町

 北関東地域はホンダや日産自動車、富士重工業の主力拠点の集積する自動車の一大産地だ。ただ、九州や東北と比べて、人手確保が難しく、人件費は高めというハンディがある。部品各社とともに画期的な生産や物流革新…続き (10/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年10月21日付

2014年10月21日付

・ブラジル国営石油、巨額の汚職疑惑 海洋開発、日系に影響も
・ドローン検定創設、普及に向け人材育成 自律ヘリの業界団体
・アクシス、賢い監視で国内シェア倍増へ 販売代理店3000店へ増
・SUS、米からメキシコ向けFA装置
・日機装、深紫外線LED量産へ 医療・製造現場向け…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について