日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

任天堂ファミコン30年 中年「マリオ」再び跳べるか
脱・集団指導体制、岩田流でスピード経営

(1/2ページ)
2013/7/15 7:00
共有
保存
印刷
その他

 「ファミリーコンピュータ」が発売されて15日で30年。ゲームの雄として君臨した任天堂だが、インターネットの普及で事業環境はガラリと変わった。日本を代表する高収益企業は2期連続の営業赤字に陥った。創業家出身の山内溥相談役(85)から岩田聡社長(53)にバトンを渡して11年。ファミコンで築いたビジネスモデルの寿命を指摘する声も上がっているが、任天堂は「マリオ」のように再び跳び上がれるのか。

■「カリスマ」山内氏のワンマン経営で躍進

 「環境変化に速いスピードで適応しなければいけない」(岩田社長)。6月27日に11年ぶりに代表取締役クラスの役員を大幅刷新した任天堂。山内前社長時代からの「番頭役」で、70歳前後の代表取締役2人を含む高齢の4人が退任した。新しい経営陣10人の平均年齢は約7歳も若返った。

 代表権を持つのはそれまでの5人から、岩田社長、「マリオ」の生みの親として知られる宮本茂専務、ゲーム機開発の責任者である竹田玄洋専務の3人のみとなった。権限を集中させ、意思決定を迅速にして経営スピードを上げる。

 任天堂は1889年に花札の製造で創業。その後、トランプやかるた、玩具などに手を広げ、多角化を進めて経営危機に陥ることもあった。しかし、1949年に社長に就任した山内氏の時代、ゲームへの参入が同社を国際優良企業に変えた。

画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

AI人材争奪 リクルートはグーグルの頭脳一本釣り [有料会員限定]

 人工知能(AI)による事業変革の能力を持とうとする企業はすべて、人材争奪戦に巻き込まれる。AI研究者は現在のテクノロジー界で最も希少だ。先端IT(情報技術)に携わる人材「ニューカラー」を確保できないなら、自ら育てるしかない。…続き (6/18)

ソニーの有機ELテレビが展示された都内の家電量販店

ソニー、7年ぶり有機ELテレビ 画像処理磨き敗者復活 [有料会員限定]

 ソニーが家庭用有機ELテレビのリベンジに挑む。2007年に世界で初めて発売したものの、販売が振るわずに10年に終了した。だが、その後も復活の可能性を探り続け、10日に7年ぶりに販売を再開した。国内テ…続き (6/17)

サイバー犯罪

AIでサイバー防衛、軍隊仕込みのイスラエルVB参戦 [有料会員限定]

 世界最高水準のサイバー攻撃能力を持つといわれるイスラエルの情報セキュリティー会社が海外で大攻勢を仕掛けている。イスラエルでは国防軍のサイバー部隊で非友好国に対する攻撃に携わり実戦で鍛えられた優秀な若…続き (6/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト