日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

任天堂ファミコン30年 中年「マリオ」再び跳べるか
脱・集団指導体制、岩田流でスピード経営

(1/2ページ)
2013/7/15 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 「ファミリーコンピュータ」が発売されて15日で30年。ゲームの雄として君臨した任天堂だが、インターネットの普及で事業環境はガラリと変わった。日本を代表する高収益企業は2期連続の営業赤字に陥った。創業家出身の山内溥相談役(85)から岩田聡社長(53)にバトンを渡して11年。ファミコンで築いたビジネスモデルの寿命を指摘する声も上がっているが、任天堂は「マリオ」のように再び跳び上がれるのか。

■「カリスマ」山内氏のワンマン経営で躍進

 「環境変化に速いスピードで適応しなければいけない」(岩田社長)。6月27日に11年ぶりに代表取締役クラスの役員を大幅刷新した任天堂。山内前社長時代からの「番頭役」で、70歳前後の代表取締役2人を含む高齢の4人が退任した。新しい経営陣10人の平均年齢は約7歳も若返った。

 代表権を持つのはそれまでの5人から、岩田社長、「マリオ」の生みの親として知られる宮本茂専務、ゲーム機開発の責任者である竹田玄洋専務の3人のみとなった。権限を集中させ、意思決定を迅速にして経営スピードを上げる。

 任天堂は1889年に花札の製造で創業。その後、トランプやかるた、玩具などに手を広げ、多角化を進めて経営危機に陥ることもあった。しかし、1949年に社長に就任した山内氏の時代、ゲームへの参入が同社を国際優良企業に変えた。

画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

ファミコン、岩田聡、山内溥、ファミリーコンピュータ、ニンテンドーDS、任天堂

【PR】

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

川井浄水場は運用しやすい設備を設計・建設した

公共施設に民の活力 「PFI」成功の鍵は省力化 [有料会員限定]

 公共施設の建設・運営に民間の資金やノウハウを導入するPFI(民間資金を活用した社会資本整備)。企業にとって大きな商機であり、政府も成長戦略の1つに掲げている。ただ、施設の公共性を維持しながら利益を求…続き (7/26)

田淵電機のパワコンは中規模の太陽光発電によく使われる

上場中堅企業ランキング 次の時代を担うトップ50 [有料会員限定]

 日経産業新聞は売上高500億円までの中堅企業の競争力を測った「NEXT50上場中堅企業ランキング」(2014年12月期決算までが対象)をまとめた。上位には金属加工や手術用具など他社がまねできない独自…続き (7/25)

アマダはタブレットで前後の工程や作業手順を確認できる

「つながる工場」が開く、IoT 現場発で提案 [有料会員限定]

 アマダやシチズンマシナリーなど加工機大手が製造現場発のIoT(モノのインターネット)を提案し始めた。「インダストリー4.0」など独米の動きに触発された形だ。日本は個々の現場で取り組みが進んでいるが、…続き (7/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年7月31日付

2015年7月31日付

・京写、次世代無線技術を実用化へ、京都大と共同研究
・工事現場1人で測量、大成建設がシステム開発
・炭酸感4割増、ユズ成分応用 長谷川香料、飲料向け
・旭テック、中国・タイで車アルミホイール増産
・オンワード樫山、高級雑貨を輸入、靴墨やポマード…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト