ITトレンド(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

孫泰蔵氏「ゲイツ、ジョブズの教えを後輩に」 2030年アジアにシリコンバレーを
編集委員 村山恵一

(1/3ページ)
2012/11/8 7:00
共有
保存
印刷
その他

 創業間もないスタートアップ企業に資金や経営ノウハウを提供する動きが日本でも加速してきた。インターネット起業家、孫泰蔵氏が社長兼最高経営責任者(CEO)をつとめるモビーダジャパン(東京・港)も担い手のひとつ。2030年までに東アジアに米シリコンバレーのようなエコシステム(生態系)をつくる――。そんな目標を掲げる孫氏に今後のシナリオなどを聞いた。

孫泰蔵・社長兼CEO(中)らモビーダジャパン幹部
画像の拡大

孫泰蔵・社長兼CEO(中)らモビーダジャパン幹部

 ――日本の起業の現状をどう見ますか。

 「私が20代半ばのころ、インターネットの可能性に気づいた人たちが相次いで起業した。その後2000年にはIT(情報技術)バブルがあった。これらふたつに匹敵するか上回るくらいの盛り上がりが今ある」

 「なぜか。クラウドの発達などで起業のハードルが下がったうえ、ノウハウや知識を容易に手に入れられるようになった。興味、関心さえあれば情報はネット上に山のようにある。起業イベントも増えた」

 「私はたまたま(起業に詳しい)兄や父が周りにいたので会社を興すのがどんなことか何となくわかっていたが、ふつうに大学生をやっている20代の若者なら、どうすればいいか全然わからなかっただろう」

 「今の若い子たちには、大企業に就職しても楽しくなさそうだとの思いもある。昔なら意識の高い層は、やりがいがあって力を発揮できそうないい会社、いい部署を探した。でも今は『それ、ないんじゃね』と感じている。大企業はどんどんリストラしている。だったら自分で起業しようと。そういう層は絶対数も増えていると思うが、今の起業家の方がレベルも上だ」

 ――具体的にどんなレベルですか。

 「例えば、資本政策といった言葉を知っていて理解している。初めからグローバルにサービスしたいと、英語でのプレゼンテーションもできる。海外のコンテストに出て評価され、資金調達できている人もいる。シリコンバレーの情報も私より詳しかったりする。知識、スキル、行動力がある。われわれのころは、もうけたい、一発当てたいみたいなギラギラ感、ど根性が勝っていた」

 ――ギラギラしていない今の起業家の原動力は何でしょうか。

 「彼らをドライブする(駆り立てる)のは、いい車に乗りたいとか、女の子にもてたいとかではない。世の中をよくする革命を起こしたいとか、何か矛盾を解消したいとか、社会的意義みたいなところに非常にやりがいを感じている」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経産業新聞のお申し込みはこちら

【PR】

ITトレンド(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

画像解析技術で成長度を推定する(白色の囲みは花、赤色は収穫間近・可能の果実など)

キヤノン版スマート農業、カメラとAIで成長度把握 [有料会員限定]

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)を活用した「スマート農業」が広がりつつある。キヤノンマーケティングジャパン(MJ)グループは得意とするカメラや画像解析技術を活用した、独自の…続き (8/17)

RPAは電通の労働環境改革にも盛りこまれた

経費精算ようやく自動化 ロボソフトで働き方改革 [有料会員限定]

 事務作業などをプログラムで自動化する取り組みが広がっている。情報収集のためのウェブサイト巡回や経費精算のような日常業務をソフトウエアに任せ、空いた時間はほかの業務やプライベートに充てる。従業員の仕事…続き (8/10)

日実業団チームで活躍する高橋・松友組の試合データを分析する

タカマツペア、東京五輪でも金へ ユニシスがIT駆使 [有料会員限定]

 日本ユニシスは、IT(情報技術)を活用してバドミントンの試合データを解析し、自社の実業団チームの選手育成などに生かす取り組みを進めている。解析データを用いて選手自身が気付いていない癖やライバル選手の…続き (8/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月23日(水)

  • 「Microsoft Edge」でもっと快適にブラウジングするための10のヒント
  • 自動車セキュリティ専業ベンダー、IT知見もふまえ「現実解」を提供
  • 不老の秘密は「600人のエストニア人の血」で解き明かせるか―シリコンヴァレーのスタートアップの挑戦

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月24日付

2017年8月24日付

・アルミ合金、耐食性・強度の向上両立 芝浦工大、水蒸気で膜形成
・関電、ダムにたまる竹 パレット原料に
・日本紙パルプ商事、インドで古紙回収・販売
・JX金属、伸銅品を値上げ、IoTで需要増
・創薬VBのアンビシオン、がんの免疫治療 来年から治験へ…続き

[PR]

関連媒体サイト