速報 > 企業 > 記事

ソニー、パソコン事業売却合意 日本産業パートナーズと

2014/2/6 13:43
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ソニーは6日、投資ファンドの日本産業パートナーズ(東京・千代田)にパソコン事業を分離・売却することで合意した。同日午後、平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)が記者会見を開き、説明する。不振が続くパソコン事業の売却で、エレクトロニクス事業の立て直しを加速する。

 ソニーは「VAIO(バイオ)」ブランドで世界各地で販売するパソコン事業を分離し、産業パートナーズが設立する新会社に売却する。

 新会社には…

関連キーワード

ソニー、日本産業パートナーズ、パソコン、CEO、平井一夫、VAIO

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
8/03 大引
20,548.11 -37.13 -0.18%
NYダウ(ドル)
8/03 16:30
17,598.20 -91.66 -0.52%
ドル(円)
8/04 7:58
123.98-02 -0.19円高 -0.15%
ユーロ(円)
8/04 7:58
135.79-82 -0.42円高 -0.31%
長期金利(%)
8/03 15:37
0.410 +0.005
NY原油(ドル)
8/03 終値
45.17 -1.95 -4.14%
人気連載ランキング保存記事ランキング

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報