電子部品大手、新型iPhone向け増産 在庫リスクにも配慮

2013/9/5 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 米アップルが10日に米国でイベントを開催し、スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新型機2機種を発表する見通しとなった。日本の電子部品大手は今年夏から発売に備え増産に乗り出している。ただ、在庫リスクなどにも配慮、過度の依存は避けたい考えだ。

 TDKは回路の電流を整えたりするインダクター(コイル)などの電子部品が新型iPhoneに採用されたもようで、今夏に増産体制を整えた。スマ…

関連キーワード

アイフォーン、アップル、iPhone、スマホ、iPhone向け、TDK、スマートフォン、南川明、ジャパンディスプレイ、栗山年弘、サムスン電子

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/02 大引
20,522.50 +193.18 +0.95%
NYダウ(ドル)
7/02 16:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/03 6:07
123.04-08 -0.44円高 -0.36%
ユーロ(円)
7/03 6:07
136.37-44 -0.18円高 -0.13%
長期金利(%)
7/02 16:58
0.520 +0.050
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報