ソフトバンク、イー・アクセスを買収 2000億円弱
携帯契約数、KDDIに迫る

2012/10/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 国内携帯電話3位のソフトバンクは同4位のイー・アクセスを買収する方針を固めた。株式交換により完全子会社化を目指す。株式取得額は2000億円弱になるとみられる。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及で通信量が増大するなか、イー・アクセスが持つ周波数帯を活用する。買収後のソフトバンクグループの携帯電話契約数は2位のKDDIに迫り、国内の携帯電話事業者は首位のNTTドコモを含めた大手3社に集約…

電子版トップ

関連キーワード

ソフトバンクイー・アクセスアイフォーンイー・モバイル携帯電話スマートフォンNTTドコモスマホ完全子会社化アップルウィルコムKDDIボーダフォン日本テレコム

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報