富士通・パナソニック半導体統合 ルネサスは交渉継続

2013/2/1 11:57
共有
保存
印刷
その他

 富士通パナソニックは半導体の事業を統合する。2013年度中にシステムLSI(大規模集積回路)を設計開発する新会社を設立し、日本政策投資銀行に数百億円の出資を要請する。自動車やデジタル家電などに使われる同製品の開発費を1社で負担するのは難しいと判断し、統合によって収益の立て直しを狙う。

 これまでは経営不振の半導体大手ルネサスエレクトロニクスを含めた3社の事業統合を目指してきた。だが、統合会社に移す製品などを巡って条件が折り合わないため、ルネサスを除く2社が先行して事業を統合する。

 ルネサスはスマートフォン(スマホ)向けシステムLSI事業は引き続き切り出す方針で、富士通とパナソニックの統合新会社に合流する協議を続けていく。

 半導体工場の扱いについては今後検討していく。富士通は多額の投資が必要な製造部門については縮小する方針で、主力の三重工場(三重県桑名市)は、台湾の半導体受託製造大手、台湾積体電路製造(TSMC)と売却交渉している。

 3社は昨年11月ごろから政投銀に出資を要請する枠組みを検討してきた。同12月に政府系ファンドの産業革新機構とトヨタ自動車などの企業連合がルネサスを買収することで合意。その後、ルネサスが車載や産業機器向けシステムLSIなど高収益分野を社内に残す方針に切り替えたため、統合交渉が難航していた。

 富士通のシステムLSI事業の売上高は約3000億円でデジタルカメラの画像処理や車載カーナビシステム、サーバーなど情報通信系の製品を得意とする。パナソニックは売上高を開示していないが、薄型テレビや録画再生機などデジタル家電向けが強い。システムLSIは海外大手などとの競争が激しいため、統合によって規模を拡大するとともに、開発費負担を軽減したい考えだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:01
22日 7:01
東海 15:30
15:00
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 1:43
22日 6:29
中国 22日 6:02
22日 6:01
四国 22日 6:02
22日 6:01
九州
沖縄
17:45更新
15:56

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報