「就活」解禁、合同説明会に列 例年より2カ月遅れ
採用サイトも一斉に開設

2011/12/1付
共有
保存
印刷
その他

各企業の合同説明会に臨む学生たち(1日午前、東京都新宿区)
画像の拡大

各企業の合同説明会に臨む学生たち(1日午前、東京都新宿区)

 2013年春卒業予定の大学生らに対する企業の採用活動が1日、本格的に始まった。主要企業が加盟する経団連が倫理憲章を見直したのに伴い、例年より2カ月遅れの“解禁”となった。都内では有名企業が参加する説明会に午前中から多くの学生が集まり、インターネットで学生の登録(エントリー)を受け付ける企業などの採用サイトが一斉に開設された。

 新宿区のイベント会場で開かれたワークス・ジャパン(東京・中央)主催の合同説明会「就活応援フェスタ」には、午前10時30分の開場前からリクルートスーツ姿の学生が列をつくった。2日までに参加する企業はNTTドコモやアサヒビール、第一生命保険などで、4千人の学生の来場を見込む。

 企業のサイトでも関心や応募の意思がある学生による事前登録(プレエントリー)がスタート。例年数千社が利用するリクルートの「リクナビ」など大手情報サイトも相次ぎオープンしたが、一時アクセスが集中し、つながりにくくなった。

 学生側も「個別企業への接触を待たされていた分、一斉に動く」(マイナビ)とみられている。企業が内定を出し始める来年4月に向け、短期決戦の採用・就職活動となる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
5:58
中国 7:02
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報