新興国減速、グローバル企業に影 減収や販売低迷
4~6月期業績

(1/2ページ)
2013/7/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国など新興国の景気減速で、日米欧のグローバル企業が思わぬ苦戦を強いられている。コマツや日立建機の4~6月期はアジア向け売上高が大幅に落ち込んだ。米マクドナルドや仏ダノンも中国や中南米といった新興国での販売に不安を抱える。景気が上向く米国では国際的に事業展開する企業より内需型の底堅さが目立っている。

■中国減速、アジア各国に波及

 建設機械大手のコマツが29日発表した4~6月期の連結決算は、本業のも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
12:04
北陸 6:32
6:25
関西 12:50
6:30
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報