薬ネット通販100社超す 事実上解禁から1カ月
ルール整備前に拡大

2013/2/9 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 最高裁判決で一般用医薬品(大衆薬)のインターネット通販が事実上の解禁状態となって約1カ月。100社超がネット上で大衆薬を販売していることがわかった。発毛剤など副作用リスクが高いとされる医薬品の取り扱いも増えそう。厚生労働省は来週から、販売ルールの整備に着手するが、ネット販売は先行して消費者に広がる可能性がある。

 日本経済新聞の調べでは、8日時点で少なくとも120社が風邪薬など第2類の大衆薬をネッ…

関連キーワード

厚生労働省、ケンコーコム、インターネット通販、リアップ、ネット販売、ネット通販、田中克明、田村憲久、日本経済新聞、ヤフー、楽天

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/01 大引
20,329.32 +93.59 +0.46%
NYダウ(ドル)
7/01 12:25
17,725.74 +106.23 +0.60%
ドル(円)
7/02 1:20
123.06-08 +0.45円安 +0.37%
ユーロ(円)
7/02 1:20
136.29-32 +0.04円安 +0.03%
長期金利(%)
7/01 17:46
0.480 +0.030
NY原油(ドル)
6/30 終値
59.47 +1.14 +1.95%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報