速報 > 企業 > 記事

ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も
販売条件がハードル

(1/2ページ)
2012/12/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 NTTドコモの11月末の携帯電話の総契約数が5年3カ月ぶりに減少に転じたことが6日、明らかになった。減少幅は過去最大の約4万件。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)5」で攻勢をかけるKDDI(au)とソフトバンクに顧客が流出した。「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない」(ドコモ幹部)との声が上がっている。

 電気通信事業者協会(TCA、東京・港)が7日、携帯電…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

アイフォーンiPhoneNTTドコモアップルソフトバンクスマホ携帯電話スマートフォンKDDI加藤薫

ドコモ、苦境どう脱却


【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報