NY株大幅反落、終値634ドル安 米国債格下げで

2011/8/9付
共有
保存
印刷
その他

【NQNニューヨーク=増永裕樹】8日の米株式相場市場で、ダウ工業株30種平均は大幅反落した。終値は前週末比634ドル76セント安の1万0809ドル85セント(速報値)と、2010年10月4日以来、約10カ月ぶりの低水準。下落幅は08年12月1日以来の大きさだった。米国債の格下げや欧州財政不安の再燃で、投資家心理が悪化。米景気の「二番底」懸念もくすぶり、運用リスクを回避する動きが強まって幅広い銘柄に売りが広がった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落。同174.72ポイント安の2357.69(同)で終えた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
7:00
7:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報