コンフィデンシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トヨタを嘲笑うテスラの強気 「水素社会など来ない」

(1/4ページ)
2016/1/18 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 向かうところ敵なしのトヨタ自動車にかみついている相手がいる。電気自動車(EV)で急成長する米テスラ・モーターズの最高経営責任者(CEO)、イーロン・マスクだ。狂気をも感じさせるスピードと規模で事業を拡大するマスクはトヨタなどが提唱する「水素社会」は来ないと断言する。

■マスクがけんかを売るわけ

 「どうして自社以外の技術を攻撃して対立をあおる必要があるのか。水素社会はまだ始まったばかりで、判断は早計…

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワード

トヨタ自動車豊田章男テスラ・モーターズ燃料電池日産自動車ゼネラル・モーターズマスクレクサスハイブリッドパナソニック水素社会アップルNUMMIエヌビディアアストンマーチンファナッククカLG化学現代自動車

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

コンフィデンシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シャープ急変、見えてきた「鴻海流」人事改革 [有料会員限定]

 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープに出資してから12日で1カ月。シャープ再建に向けて鴻海がまず手をつけたのは人事・組織改革だ。外資が買収した初めての日本の大手電機メーカーとなったシャープに急激…続き (9/12)

ロボット再興、ソニーの本気と立ちはだかる壁 [有料会員限定]

 ソニーがロボット事業への再参入を決断した。単なる一新製品としてではない。経営陣はロボットと人工知能(AI)を、同社の今後の成長を担う中核分野に育てたいという強い意気込みを抱いているようだ。先行する米…続き (8/24)

大戸屋のクーデター、「調停文書」が語る真実 [有料会員限定]

 「女性が入れる定食屋」を看板に、国内外約430店を展開する大戸屋ホールディングス。昨年7月の創業者の急死後、会社を追われる形となった息子は今年9月に臨時株主総会を招集し、委任状争奪戦を仕掛ける構えだ…続き (8/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]