BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

除染土のうの最適運搬ルート、ビッグデータで選定

2015/11/12 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 奥村組と伊藤忠テクノソリューションズ(東京都千代田区)は、膨大な数の除染土のうを、安全に効率良く運搬するために有効な「輸送統合管理システム」を共同で開発した。物流や施工、原価、作業員の被ばく線量などの大量のデータを一元管理して、活用する。例えば、最適な運搬の順序や最短ルートの選定が可能になる。

 同システムの特徴は大きく三つに分かれる。一つが、土のうの数量や放射線量の管理だ。土のうごとに、その中身…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

独ボッシュや三菱電機ら4社 GNSS測位サービスで合弁

 独Robert Bosch(ボッシュ)、独Geo++、三菱電機、スイスu-bloxの4社は、マスマーケット向け高精度GNSS(全地球航法衛星システム)測位サービスを行う合弁会社として、独Sapcor…続き (8/11)

小型衛星打ち上げで新会社 キヤノン電子ら4社

 キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設、日本政策投資銀行の4社は2017年8月9日、商業宇宙輸送サービスの事業化に向けて「新世代小型ロケット開発企画株式会社」を設立したと発表した。国内外で今後…続き (8/11)

肥後銀行とみちのく銀行 Linux勘定系を採用へ

 熊本県の肥後銀行と青森県のみちのく銀行が、Linuxで稼働するオープン勘定系システムの開発に着手していることが、日経コンピュータの取材で2017年8月10日までに分かった。開発ベンダーは日立製作所…続き (8/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月17日(木)

  • 中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない
  • 視覚障がい者の移動を支援するリストバンド「Sunu Band」―超音波で周囲を把握
  • タメ息ものの美しさ! 空撮カメラマンが撮ったフジロックの夜景ドローン写真

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

[PR]

関連媒体サイト