BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

除染土のうの最適運搬ルート、ビッグデータで選定

2015/11/12 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 奥村組と伊藤忠テクノソリューションズ(東京都千代田区)は、膨大な数の除染土のうを、安全に効率良く運搬するために有効な「輸送統合管理システム」を共同で開発した。物流や施工、原価、作業員の被ばく線量などの大量のデータを一元管理して、活用する。例えば、最適な運搬の順序や最短ルートの選定が可能になる。

 同システムの特徴は大きく三つに分かれる。一つが、土のうの数量や放射線量の管理だ。土のうごとに、その中身…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

特殊な発色効果がある専用ホログラム(左)をスマートフォンで撮影(右)することで、光学分析結果と設計情報を照合し真贋判定が可能(写真:凸版印刷のニュースリリースより)

凸版印刷、スマホ撮影で偽造品を判定できるシステム [有料会員限定]

 凸版印刷は2017年5月24日、専用ホログラムをスマートフォンで撮影するだけで真贋判定できる技術を確立したと発表した。商品の工場出荷時にホログラムラベルを貼付することで、流通業者や販売店、消費者など…続き (5/26)

CFRP製のサスペンションばね(左)

7割軽いサスばね ニッパツがCFRPで製造 [有料会員限定]

 ニッパツは炭素繊維強化樹脂(CFRP)を使った乗用車用のサスペンションばねを開発した。一般的な「ばね鋼(SUP材)」で造ったものと比較して、約7割軽くできる。2020年の量産化を目指して自動車メーカ…続き (5/26)

米アマゾン、ニューヨークに書籍販売の実店舗を開設 [有料会員限定]

 米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)が米ニューヨーク市に新たな書籍販売の実店舗を開設すると、複数の米メディアが現地時間2017年5月24日までに報じた。

 Amazon.comは米国で書籍…続き (5/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト