スポーツ > Go20 > 駆ける魂 > 記事

駆ける魂

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大震災に翻弄、新天地へ 車いすバスケ・豊島英(中)

2015/10/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 2011年3月11日午後2時46分。コピーした資料の整理をしていた豊島英は、突然の揺れに襲われた。勤務先は東京電力福島第1原子力発電所の事務本館。未曽有の原発災害を食い止めようと、命懸けの作業の最前線として有名になる免震重要棟の隣のビルだ。

 福島県いわき市で生まれ、地元の商業高校に通っていた豊島は07年、障害者雇用に熱心だった東電に就職する。仕事は経理。双葉町の独身寮から車で原発に通っていた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

車いすバスケットボール

障害者スポーツのコラム

20年東京五輪のコラム

駆ける魂 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

173センチの長身を生かした大きなストロークと伸びのある泳ぎが特長だ

 突如現れたシンデレラの快泳に、会場中がどよめいた。4月の競泳日本選手権、女子400メートル個人メドレー決勝。大橋悠依(21、東洋大)は序盤から他の選手を寄せ付けない圧倒的な泳ぎで日本記録を一気に3秒 …続き (6/25)

水をつかむ才能にたけた大橋。もともとは背泳ぎを得意としていた

 まるで氷上を滑っているかのように、なめらかに水面を進む。真っすぐな水中姿勢(ストリームライン)で浮き上がり、水しぶきはほとんど立たない。その泳ぎは激しいレース中でも美しさが際立つ。
 テンポはゆったり …続き (6/25)

不調の原因だった貧血を治療、水泳への情熱を取り戻した

 真っ白で血の気のない表情と、焦点の合わない目。2015年初夏。大橋悠依の母・加奈枝は「カット(美容院)行ってきた」と娘から送られてきた写真を見てがくぜんとした。「ショックだった。なんてひどい顔をして …続き (6/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]