TPP大筋合意へ、日本株への影響は 市場の見方

2015/10/5 11:33
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 長丁場の交渉を経て、環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意に達する見通しとなった。日米を含む、世界の国内総生産(GDP)の4割を占める巨大な経済圏の構築にようやくめどが立つことになる。これを受けて、5日の東京株式市場では自動車部品関連など、恩恵を受けるとされる銘柄を物色する動きも活発だ。市場関係者に大筋合意の評価を聞いた。

「株式にプラスも長期の効果は読みにくく」

岩下真理・SMBCフレンド証券チ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

TPPGDP自動車部品みずほ銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報