ユーロスタジアム

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「パソコン監督」たち、革新的戦術で独サッカー席巻
スポーツライター 木崎伸也

(1/3ページ)
2015/10/1 6:30
保存
印刷
その他

 サッカー界に限らず、どんなチームスポーツにおいても、次の格言はもはや真理として受け取られているだろう。

 名選手、名監督にあらず――。

 「プレーヤー」と「マネジャー」の資質は異なっており、いくら現役時代に成功したからといって、監督になって無条件で選手たちが言うことを聞いてくれるほど甘くない。

 バルセロナに黄金期をもたらしたペップ・グアルディオラも、いきなり名監督になれたわけではない。引退間際にメキシコリーグに行ってリージョ監督の下で戦術を学び、さらにバルセロナBの監督として経験を積んだ。監督業の難しさをわかっていたのだろう。

「元無名選手」が次々に監督抜てき

 この格言通り、今、「元無名選手」が次々に抜てきされているのがドイツだ。

 現在ブンデスリーガ1部・18人の監督のうち、元代表選手は8人のみ。【元ドイツ代表】フロンツェック(ハノーバー)、ラバディア(ハンブルガーSV)、シュスター(ダルムシュタット)、【元スペイン代表】グアルディオラ(バイエルン・ミュンヘン)、【元オーストリア代表】シュテーガー(ケルン)、ハーゼンヒュットル(インゴルシュタット)、【元ウクライナ代表】スクリプニク(ブレーメン)、【元ハンガリー代表】ダルダイ(ヘルタ)という内訳だ。

 つまり、残り10人は代表経験がないということだ。さらにいえば、そのうち7人が1部のプレー経験すらない。

 この流れをつくったのは、2004年にドイツ代表監督に就任したユルゲン・クリンスマンだ。

 00年、ドイツサッカー協会は、貢献した元代表選手たちが短期間で指導者ライセンスを取れるよう、特別コースを用意した。当時はまだ「有名選手」が優先されていたのである。1990年ワールドカップ(W杯)優勝組のクリンスマン、ブッフバルト、リトバルスキー、ロイター、96年ユーロ(欧州選手権)優勝組のザマー、ケプケら、そうそうたるメンバーが顔をそろえた。

 だが、皮肉なことに、実際に授業で頭角を現したのは1人の「元無名選手」だった。のちに14年W杯優勝監督となるヨアヒム・レーウである。

戦術論に衝撃受け、レーウを招請

 もともとレーウはスイスサッカー協会の指導者講習に通っていたが、95年に恩師に誘われてシュツットガルトのコーチに就任したため、ライセンスを取得できずにいた。その後、恩師の解任を受けてシュツットガルトの監督に昇格し、フェネルバフチェやカールスルーエの監督を歴任したが、あくまで特例で認められた形だった。

 そこで元代表選手のための特別コースに、A代表経験がないレーウにも例外的に参加が許されたのである。

保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

競り合う吉田(上)。「シンプル」が守備のキーワードだという=共同共同

 吉田麻也(サウサンプトン)が一瞬、「これはどういうこと?」と怪訝(けげん)な表情を見せた。
 1月28日、ホームで行われたアーセナルとのイングランド協会(FA)カップ4回戦。サウサンプトンが15分、2 …続き (2/9)

BBCは岡崎を特集し、献身的なプレーの数々を詳細に分析した=共同共同

 BBCのプレミアリーグのハイライト番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」は一昨年、50周年を迎えた人気番組で、特にひいきチームが勝った土曜日の晩には、英国のサッカーファンはテレビの前にくぎづけになる。
 話は …続き (2016/11/10)

 9月27日、サム・アラダイスがイングランド代表監督の座から追われた。在任期間はわずか67日。1年半で解任されたスティーブ・マクラーレンの史上最短記録を大幅に更新した。
 その前日、英高級紙「デイリーテ …続き (2016/10/11)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

J1 第2ステージ 最終節(11/3)結果一覧

福岡 0 (終了) 4
新潟 0 (終了) 1 広島
鹿島 0 (終了) 1 神戸
川崎 2 (終了) 3 G大阪
名古屋 1 (終了) 3 湘南
大宮 0 (終了) 1 F東京
浦和 1 (終了) 1 横浜M
甲府 0 (終了) 1 鳥栖
仙台 0 (終了) 1 磐田

J1 第2ステージ 第16節(10/29)結果一覧

F東京 1 (終了) 0 仙台
G大阪 3 (終了) 1 新潟
磐田 0 (終了) 1 浦和
鹿島 0 (終了) 1 川崎
1 (終了) 2 大宮
湘南 1 (終了) 0 甲府
広島 4 (終了) 1 福岡
鳥栖 2 (終了) 2 横浜M
神戸 3 (終了) 0 名古屋

J2試合速報結果一覧

J3試合速報結果一覧

CS試合速報結果一覧

更新 共同通信社提供

[PR]