Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人工知能で動画解析 ヒトの視覚に近づくロボットの目
宮本和明 米ベンチャークレフ代表

(1/3ページ)
2015/9/1 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人工知能の進化は急だ。今では、静止画だけでなく動画に何が写っているかをコンピューターが理解できるようになった。ライブで配信されるビデオをリアルタイムで解析し、内容に応じて区分けする。この技術は、既に大手企業の広告事業で使われている。ビデオ解析の究極の目的は、ロボットの“眼”となること。応用範囲は広大だ。今回は、ヒトの目に近づきつつある最新の「コンピュータービジョン」についてレポートする。

 現在、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図4 米設計事務所クラウズ・アーキテクチュア・オフィスが構想する「アナレンマ・タワー」の下端部分。小惑星から高強度ケーブルで建物を吊り下げる。地上との往来は大型無人機による輸送や、電磁式エレベーターなどを活用する(資料: CloudsArchitectureOffice)

Clouds Architecture Office

「小惑星から吊るタワー」構想も登場、宇宙建築に熱 [有料会員限定]

 内閣府は2017年5月、「宇宙産業ビジョン2030」を発表。国内宇宙産業の市場規模を2倍に拡大する方針を示した。「宇宙エレベーター」や「小惑星から吊るタワー」など、新時代に備えた建築の構想が熱を帯び…続き (8/18)

4つの異なる角度から撮影した映像を同期して1画面に表示。フォームをさまざまな角度からチェックできる

スマホがカメラ役、マルチアングル映像に「お手軽革命」 [有料会員限定]

 スポーツの現場で、アスリートのフォームを映像でチェックするのは、アマチュアレベルでももはや“当たり前”になりつつある。トップアスリートのようにより上のレベルでは、それを「マルチアングル」で、つまり複…続き (8/15)

クラウドファンディングは中小企業などにとって有用だ

新製品開発に革命 クラウドファンディング、光と影 [有料会員限定]

 インターネット経由で不特定多数の個人(crowd)から資金を募る「クラウドファンディング(Crowdfunding:CF)。最近になって規模が大きくなってきたCFは、世界のベンチャー企業、そして大手…続き (8/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月18日(金)

  • アップルは、ぼくらの手元から「AR革命」を起こすかもしれない―「ARKit」の知られざる可能性に迫る
  • スマートロックが解錠不能に、顧客500人に影響―アップデートの不具合が原因
  • 6本脚で這い回るクモ型ロボット「HEXA」を中国企業が開発

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

[PR]

関連媒体サイト