ネットの落とし穴

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人質はデータ 「身代金」ウイルスが日本上陸
ラック 取締役 専務執行役員CTO(最高技術責任者) 西本 逸郎

(1/3ページ)
2015/7/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 「元通りにしてほしければ金を払え」――パソコン内のファイル(データ)を勝手に暗号化して読めなくしたうえで脅迫メッセージを表示する身代金要求型ウイルスの被害が国内で拡大している。ファイルを「人質」に取って金銭を要求することから「ランサムウエア」(ランサム=ransom、身代金の意)とも呼ばれ、昨年から米国を始め世界中で猛威を振るっていると報道されている。

 日本でも数年前からこのウイルスの存在は確認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ネットの落とし穴 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

電子案内板に映し出されたウイルスの画面(12日、ドイツのケムニッツ)=AP

AP

実は小物だったWannaCry 感染企業は問題外 [有料会員限定]

 「WannaCry(ワナクライ)」と呼ばれるコンピューターウイルスが5月半ばから世界中で猛威を振るっている。報道によると、被害は15日時点で150カ国に及び、その後は日本でも21件が確認されたと報じ…続き (5/23)

12日、サイバー攻撃の被害に遭ったとみられる英国の医療機関のコンピューター画面=AP

AP

WannaCryと共通点 ぴあ情報流出、パッチ未更新のリスク [有料会員限定]

 「セキュリティーパッチ」や「セキュリティー対応アップデート」が何のために実施されるのか。それは、そのシステムが悪意のある攻撃者によって、被害を受ける可能性があるからだ。したがって一刻も早いパッチの適…続き (5/18)

ベネッセ判決、元SEの減刑が問う営業秘密の管理 [有料会員限定]

 ベネッセコーポレーションの顧客情報を漏洩した元システムエンジニアに対する控訴審判決が3月21日にあった。不正競争防止法違反、すなわち営業秘密を窃盗したという罪に問われた被告に、東京高等裁判所は一審よ…続き (4/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト