Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宅配サービスに人工知能、買い物や外食に「ウーバー革命」
宮本和明 米ベンチャークレフ代表

(1/4ページ)
2015/8/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

ITpro

 シリコンバレーで、ベンチャーキャピタルの投資が過熱している。1999年のインターネットバブルの投資金額を上回り、第二のブームになっている。インターネットバブルでは、Webサービスが中心だったが、今回はリアル社会のサービスが中心となる。その中で、人工知能を駆使した宅配サービスが波紋を広げている。宅配は日本企業の得意分野であるが、IT(情報技術)を駆使したシステムからは学ぶところが少なくない。宅配サービスで横着になった、シリコンバレーの生活をレポートする。

 生鮮食料品宅配サービスを提供する新興企業「Instacart(インスタカート)」は2014年12月、大手ベンチャーキャピタルから、2億2千万ドル(264億円)の投資を受けた。ベンチャーキャピタルの投資が活発だが、誕生まもない新興企業にこれだけの規模の資金が集まるのは異例だ。

 Instacartは、生鮮食料品を“オンデマンド”で配送する。スマホ専用アプリ「Instacart」から商品を注文すると、宅配スタッフ(Shopperと呼ばれる)が指定したスーパーマーケットで買い物をして、自宅まで届けてくれる(下の写真)。宅配費用は安く、配送時間を1時間ごとに指定できるのがうれしい。

出典: Instacart
画像の拡大

出典: Instacart

■スーパーで販売されている商品を購買

 このサービスが大人気で、筆者もスーパーマーケットに買い物に行く代わりに、スマホで宅配サービスを利用するようになった。

 操作は簡単だ。アプリで行きつけのスーパーマーケット「Whole Foods」を選ぶと、ホーム画面に商品一覧が表示される(下の写真左側)。野菜やフルーツの他に、食肉や魚介類(写真右側)、デリ、牛乳や卵、食パン、パスタ、調味料など、スーパーマーケットで販売されている商品が全てそろっている。通常のショッピングアプリと同じで、アイコンににタッチし、個数を指定して商品をカートに入れる。

出典: VentureClef
画像の拡大

出典: VentureClef

 商品の選定が終わると、カートアイコンにタッチして精算する(下の写真左側)。登録しているApple Payで決済できるので、新興企業のサービスでも安心して利用できる。従来通りにクレジットカードを登録して、支払いするオプションもある。最後に、配送時間の指定画面で、希望する時間帯を1時間単位で選ぶ(下の写真右側、別の日の事例)。

出典: VentureClef
画像の拡大

出典: VentureClef

 通常は、注文から1~2時間程度で配送される。商品は、店舗と同じ価格に設定されている。配送手数料は3.99ドルだが、混雑時は4.99ドルかかる。購買金額が35ドル以下の場合は、配送手数料が7.99ドルに跳ね上がる。

 日本では時間単位の同日配送はもはや当たり前だが、シリコンバレーではInstacartが初めて手掛けた。明日の朝食用のシリアルを切らしたときも、すぐに注文できる。今では筆者の生活に手放せないサービスになった。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

無印良品の公式Instagram

1位「無印良品」 メディア戦略明確な企業が高評価 [有料会員限定]

 デジタルメディア上でのブランド接触体験がきっかけで、商品やサービスの購入に至るネットユーザーが最も多いブランドは無印良品──。日経デジタルマーケティングは2017年4月、どの企業・ブランドがデジタル…続き (7/24)

道路から前輪にワイヤレス給電、EV弱点克服の一手 [有料会員限定]

 電気自動車(EV)の普及を阻む大きな要因が、航続距離の短さと車両価格の高さだ。この課題の解決策として期待される将来技術が、走行中のEVに無線で電力を伝送する「走行中給電システム」である。東京大学など…続き (7/19)

図1 不良品の出荷を防ぐ仕組み。良品条件で造られた場合のみ、仕掛かり品に貼るラベルがプリンターで印刷される

目指せ「検査工程不要」 富士ゼロックス、スマート工場 [有料会員限定]

富士ゼロックスが「スマート工場」の取り組みを推進している。良品を造るための条件(良品条件)を重視し、その探索に向けてデータを活用していることが特徴だ。同社は2004年に「トヨタ…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月24日(月)

  • 「Pokémon GO Fest」レポート、現地参加者に"伝説のポケモン"ルギアがプレゼント
  • いまさら聞けないセキュリティの基礎を解説、「初めてでも分かる!」シリーズ、トレンドマイクロが無償公開 
  • MS、新サーモスタット「GLAS」の動画公開―「Windows 10 IoT Core」「Corana」利用

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月25日付

2017年7月25日付

・アズジェントや野村総研系、つながる車に模擬サイバー攻撃
・森林パートナーズ、山林から建材 一貫管理 流通の無駄省く
・ユニチカ 20年メド CNF複合材の専用設備 車・電子部品向け狙う
・横浜で車向けCFRP開発 試作から品質試験まで 独化学大手のヘンケル
・健康食宅配、紹介拠点開拓へ専門部隊 ファンデリー…続き

[PR]

関連媒体サイト