Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

30年に千億円市場 業務用ドローン、普及のシナリオ

(1/2ページ)
2015/7/15 6:30
共有
保存
印刷
その他

日経BPクリーンテック研究所

 2030年には1000億円――。日経BPクリーンテック研究所の予測では、国内における業務用の無人航空機「ドローン」の市場規模は、ドローンの高機能化とともに指数関数的に拡大する(図1)。

図1 ドローン市場の推移(出所:日経BPクリーンテック研究所)
画像の拡大

図1 ドローン市場の推移(出所:日経BPクリーンテック研究所)

 これは、農林水産業、行政、巡視・点検、計測・観測、撮影、輸送・物流、危険区域作業、アトラクションなど業務用途で使用されるドローンの普及シナリオから、業務用に販売されるドローン本体とドローンを使用したサービス市場を合計したものである。

 同研究所が2015年6月30日に発行した『世界ドローン総覧』で明らかにした。世界の173機種のスペックからロードマップを作成し、50以上の応用分野を分析し、シナリオを描いて市場規模を算出した。

 この分析には、軍事用とホビー用途は含まれていない。マルチローター(回転翼)ヘリコプターを想定しており、固定翼や無人ヘリコプターは対象から外した。サービス市場は、ドローンの稼働日数とサービス単価から算出した。行政サービスのように無償で提供される場合は、同サービスを民間企業が実施した場合を想定して料金設定した。同様に自社が業務効率で導入した場合も、外部に委託した場合を想定してサービス市場に加えた。

■ドローン普及のシナリオ

 2015年の業務用ドローン市場は約30億円だが、2020年には約200億円、2025年には約440億円と拡大し、2030年には1000億円を超える。そこへ至るシナリオを、以下のように描いた。想定されるアプリケーションは50以上になる()。

表 ドローンの用途。その他にホビーを挙げたが、市場ポテンシャルの算出ではホビー用途は除いた(出所:日経BPクリーンテック研究所)
画像の拡大

表 ドローンの用途。その他にホビーを挙げたが、市場ポテンシャルの算出ではホビー用途は除いた(出所:日経BPクリーンテック研究所)

 首相官邸にドローンが墜落した事件により、その危険性がクローズアップされ、足元では導入を躊躇(ちゅうちょ)する企業が多い。この段階ではドローンを利用するとしても、専門に取り扱う企業に依頼し、自社では操作せずリスクを取らないケースがほとんどだ。サービス提供企業は限られた専門企業に集中する。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

ドローン市場産業用

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図3 スズキの小型HV「スイフトハイブリッド」。同社は2017年1月、小型車「スイフト」を全面改良し、マイルド・ハイブリッド・システムを搭載したHVモデルを追加した。同一車種のガソリン車との価格差は約16万円

高効率で手ごろ価格、「ヴィッツ」ハイブリッドの挑戦 [有料会員限定]

 小型ハイブリッド車(HV)の競争が激しくなっている。低速域から高速域までバランス良く効率を高めたHVを、より手ごろな価格で提供することを目指したのがトヨタである。2017年1月、同社の主力小型車であ…続き (4/27)

任天堂スイッチが起こす「触覚フィードバック」革命 [有料会員限定]

 人間の皮膚にある受容器を刺激して、触覚や力覚、圧覚といった感覚(触感)を与える「触覚フィードバック」機能。現在は一部のスマートフォン(スマホ)やゲーム機での採用にとどまるが、今後さまざまなエレクトロ…続き (4/25)

図1 TSUBAME3.0が採用する米NVIDIAのGPUボード「NVIDIA TESLA P100」。TSUBAME3.0はこうした汎用品を多く採用する

32℃循環水で大気に放熱 東工大、スパコン冷却効率化 [有料会員限定]

東京工業大学は、演算性能が数十PFLOPS(ペタ・フロップス)の次世代スーパーコンピューター「TSUBAME3.0」で、冷却方式を一新する。同機開発用の試験機「TSUBAME-KFC」で採用して…続き (4/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月27日付

2017年4月27日付

・イスラエル発、サイバー防衛 相次ぐ情報流出、国内企業向けに参戦
・弘前大、歩き方、センサーで計測
・がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬が治験めざす
・JFEエンジ、汚泥の焼却排熱で発電 下水処理場で電気代削減
・残価設定ローン使いやすく…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト