VentureBeat

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Apple Watchはまだ青い 第2世代こそ本命

(1/2ページ)
2015/6/25 6:30
共有
保存
印刷
その他

VentureBeat

 アップルの腕時計型端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」の初代モデルを5年後に振り返って、アップルマニアやおたく、物珍しさで購入する裕福な層だけに受け入れられた極めて限定的な機器だったと思うかもしれない。最初のアップルウオッチは主に「通知機器」だ。スマートフォン(スマホ)「iPhone」に大きく依存し、コミュニケーションの実用性は限られている。

画像の拡大

 これはアップルが、うっかり「ノックオン(ラグビーでボールを手などで前に進ませる反則のこと)」をしてしまったということではない。どんな新しい機器にも最初のモデルがあり、時がたてば格段に進歩するものだ。アップルウオッチの場合、この「格段の進歩」は来年やって来るかもしれない。

■カメラ搭載で全てが変わる

 アップル関連の米情報サイト9to5Macのマーク・ガーマン氏は新たなリポートで、2016年に発売される第2世代のアップルウオッチはビデオ通話機能「フェースタイム」用にフロントカメラが搭載されるほか、無線システムが改良され、iPhoneからの独立性が高まるなどと予想している。

 ガーマン氏の情報源はさらに、次期モデルのバッテリー寿命は(機能を強化するにもかかわらず)初代とほぼ同じになるとみている。これはアップルが「ウオッチOS(基本ソフト)」のバッテリー性能の強化に懸命に取り組んでいることを示している。

「グライド」の動画メッセージについて現在は見るだけで送信することができないが、次の第2世代は送信も可能になる見込みだ
画像の拡大

「グライド」の動画メッセージについて現在は見るだけで送信することができないが、次の第2世代は送信も可能になる見込みだ

 カメラの追加は非常に大きなニュースだ。特にアップルがこのカメラをサードパーティーのアプリ開発者に開放し、外部アプリに組み込めるようになれば大きい。例えば、「グライド」のような動画メッセージアプリはiPhoneだけでなく、手首の上でも突如持ち味を発揮できるようになる。フェイスブックの無料対話アプリ「メッセンジャー」はライブ動画メッセージの送受信機能を追加するかもしれない。

 アップルウオッチから動画チャット(特にリアルタイムでのチャット)を送受信するには大量のWi-Fi帯域幅が必要になるため、アップルがワイヤレス通信とソフトウエアの搭載に向け動いているとされるのは驚きではない。動画メッセージが一部ユーザーの主なコミュニケーション手段になれば、アップルウオッチのエンジニアにとってバッテリー寿命は極めて大きな問題になるだろう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

アップルウオッチアップルiPhone


【PR】

VentureBeat 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(C)Shutterstock.com/Mangm srisukh

Shutterstoc

医学研究に使える精度 眠りの深さをAIで判定

 良質な睡眠は健康的な生活に不可欠だ。睡眠不足になると日中の眠気や、認知機能の低下を招く。さらに心臓病や高血圧、糖尿病など深刻な病気を引き起こすリスクを高める。睡眠とそれにまつわる問題を理解することは…続き (8/18)

米アップル、サービス事業が急成長 iPhoneに次ぐ柱

 米アップルのサービス事業が爆発的な成長を遂げている。その理由は単純ではない。同社のルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)は1日、2017年4~6月期の決算発表で、サービス事業の売上高が前年同期比2…続き (8/11)

(C)ESB Professional/Shutterstoc

Shutterstoc

広告ブロックソフト、人気の出すぎで墓穴を掘る

 どんなに暑い夏もいてつく冬になるように、広告ブロックツールがどれほど破竹の勢いで成長していても(2016年は前年比30%増)、やがてバナー広告が復活を果たすだろう。
 その理由を探ると、なぜ大半の人が…続き (8/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月23日(水)

  • 「Microsoft Edge」でもっと快適にブラウジングするための10のヒント
  • 自動車セキュリティ専業ベンダー、IT知見もふまえ「現実解」を提供
  • 不老の秘密は「600人のエストニア人の血」で解き明かせるか―シリコンヴァレーのスタートアップの挑戦

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月24日付

2017年8月24日付

・アルミ合金、耐食性・強度の向上両立 芝浦工大、水蒸気で膜形成
・関電、ダムにたまる竹 パレット原料に
・日本紙パルプ商事、インドで古紙回収・販売
・JX金属、伸銅品を値上げ、IoTで需要増
・創薬VBのアンビシオン、がんの免疫治療 来年から治験へ…続き

[PR]

関連媒体サイト