アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ミャンマー「イスラム難民」大量流出 国際的孤立も

(1/2ページ)
2015/5/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ミャンマーからイスラム教徒の少数民族「ロヒンギャ」が大量に周辺国へと押し寄せて、各地であつれきが生じている。ミャンマーの主流派である仏教徒の間で、イスラム教徒が増大していることに懸念が広がり、宗教対立の激化に危機感を覚えたロヒンギャ族が船で国外に脱出して、マレーシアやインドネシアなどに漂着するケースが相次いでいる。

 近年、米国は民主化を進めるミャンマーとの関係改善を進めてきたが、難民問題の拡大を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップアジアトップ

Nikkei Asian Reviewから

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アジア、男余り1億人 インドや中国で深刻に

 アジアで人口の「男性超過」が拡大している。インドや中国で特に深刻で、男女の人口差は1億人に達した。不均衡な男女比がもたらすのは結婚難の問題だけではない。経済の非効率を生み、周辺国まで巻き込む社会不安…続き (4/25)

北京近郊に位置する河北省の「雄安新区」が、深圳など他の経済特区のように成功するには課題も多い(ロイター)

中国の新「経済特区」改革開放の魂は根付くか [有料会員限定]

 4月1日、中国共産党中央委員会と国務院は連名通達の形で、河北省に「雄安新区」を設立すると電撃的に発表した。これまで、雄安という呼び方があったかどうかは不明だが、ほとんど知られていなかったはずだ。しか…続き (4/24)

バングラデシュの首都ダッカでは、初めてとなる地下鉄の建設工事が進む(写真はA・Z・M・アナス)

バングラデシュ、初の政府系ファンド設立へ [有料会員限定]

 バングラデシュは外貨準備金20億ドル(約2200億円)を投じ、インフラ整備を目的とした政府系ファンド(SWF)の設立準備を進めている。だが、専門家は政治的な策略で公的資金が使い果たされてしまうのでは…続き (4/19)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]