個人型確定拠出年金の加入条件撤廃へ 狙いは公務員

2015/2/26 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 確定拠出年金(DC)で制度発足来の大掛かりな改革が、今国会の審議を経て実現しそうだ。DCは個人勘定で年金資産を積み立て、一人ひとりの運用の巧拙で将来の年金額が変わる仕組み。今回の規制緩和では、個人の意思で加入する個人型の加入条件を撤廃、誰でも加入できる制度とする。

■15年の目標は倍増、16年はさらに倍

 制度を開始して約15年間も手付かずだった個人型の加入規制を撤廃したのは、金融業界にとって大きな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

東京海上日動火災保険DC公務員厚生労働省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:30
7:05
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報