ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小型核融合炉、10年以内に実用化 ロッキードが特許取得

(1/2ページ)
2015/1/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 航空宇宙大手の米Lockheed Martin(ロッキード・マーチン)は、大型トラックに積載できるほど小型の核融合炉(CFR:compact fusion reactor)で100MWの電力を発電する技術を開発しており、10年以内の実用化にメドを付けたと2014年10月15日に発表した。2014年10月9日に、その特許が公開されたことを受けた発表だったとみられる(図1)。

 同社によると、化石燃料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

ロッキード・マーチン核融合

原子炉の次世代に向けた動きは

日経BPの関連記事

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図2 開発した処理装置。空気流によってCFRPの破片をぶつけ合って、樹脂とCFの分離および微細化を行う。現在は年間200トンの処理能力がある

埋め立て廃棄物から有価物へ 炭素繊維プラ、リサイクル [有料会員限定]

 軽量化に向けた素材として、航空機や自動車などさまざまな分野での活用が広がっている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)。その課題の1つが「リサイクル性の向上」だ。「約30%が廃棄されている」(ACA代…続き (6/6)

写真1 南洋理工大学の新校舎ザ・ハイブの外観。蜂の巣のような円筒形が寄り添う8階建ての建物だ。設計は英国のヘザウィック・スタジオが手掛けた(写真:日経アーキテクチュア)

外皮の工夫で酷暑しのぐ シンガポール「省エネ建築」 [有料会員限定]

 熱帯に位置するシンガポールは、「建物の消費エネルギー」が大きい。その量は国のエネルギー消費の4割を占め、国は規制強化などの取り組みに注力する。建築では、独自の空調システムや気候を生かした緑化が目立ち…続き (6/5)

図1 米国ワシントン州のシアトル市で進む州道99号の高速道路工事現場。形状記憶合金はオフランプ橋の2本の橋脚に使われた(写真:米国ワシントン州交通局)

汎用材・鉄への挑戦状、「形状記憶合金」橋脚に採用 [有料会員限定]

 地殻に豊富に存在する鉄は、鉄筋や鋼橋の部材のように様々な用途で使われており、土木構造物になくてはならない材料だ。一方、鉄の弱点を克服し、かつ鉄よりも優位な特性を生かした新素材が登場。構造部材として名…続き (5/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト