ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小型核融合炉、10年以内に実用化 ロッキードが特許取得

(1/2ページ)
2015/1/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 航空宇宙大手の米Lockheed Martin(ロッキード・マーチン)は、大型トラックに積載できるほど小型の核融合炉(CFR:compact fusion reactor)で100MWの電力を発電する技術を開発しており、10年以内の実用化にメドを付けたと2014年10月15日に発表した。2014年10月9日に、その特許が公開されたことを受けた発表だったとみられる(図1)。

 同社によると、化石燃料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

ロッキード・マーチン核融合

原子炉の次世代に向けた動きは

日経BPの関連記事

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 パナソニックファクトリーソリューションズのプリント基板生産ライン。顧客に提供する「スマートファクトリーソリューション」を、まずここで検証する

スマート工場実現へ、カギ握る「ITと現場運用の融合」 [有料会員限定]

コンセプトの議論から現場での実証へ――。「スマート(賢い)工場」の実現に向けた取り組みが加速している。パナソニックのグループ企業で、電子部品実装システムなどを手掛けるパナソニックファクトリーソリューションズ。その主力工場がある甲府事業所の一角で、…続き (3/14)

トヨタがシートに採用へ、強くしなやか「人工クモの糸」 [有料会員限定]

 伸縮性のあるクモの巣パターンのネットが体の凹凸を包み込み、荷重を分散するとともに高いサポート性を確保する――。トヨタ自動車が2016年9月に初公開した自動車シート「Kinetic Seat Conc…続き (3/7)

自動車用にも期待されている人工クモの糸(紡ぎ出される糸、スパイバー提供)

高効率・省資源・軽量化実現、30年「クルマの新材料」 [有料会員限定]

 2030年のクルマは電動化や自動運転で大きく変わる。しかし、変革はそれだけではない。20年代に実用化される材料の一世代先の材料が登場しているだろう。電池、モーター、…続き (3/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月27日付

2017年3月27日付

・LG、日本の研究所統合 ロボなど強化
・海底3D地図 速く広く作成 三井造船など開発
・設備保守の東京電設サービス、東電系以外で売上高4割
・富士重、「アイサイト」新興国にも投入
・パソナ、自分磨き プロが指導…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト