Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

課題先進国「日本」に挑むベンチャー群 支援の輪を
森川亮・LINE社長

2015/1/17 7:00
共有
保存
印刷
その他

 日本は課題大国と呼ばれています。経済成長を謳歌した後の成長モデルにせよ、東京電力福島第1原子力発電所の事故後の処理にせよ、少子高齢化による労働者人口の減少や社会保障費の増大にせよ、人類が歴史の中で解決しなければいけない多くの課題を、日本が最初に解決しないといけない。そんな状況なのではないかと考えています。

 そんな危機感を日本の起業家達も感じとっているのか、最近これらの課題を解決しようという元気なベンチャーがいくつか生まれています。

 1989年筑波大卒。日本テレビ、ソニーを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。

 1989年筑波大卒。日本テレビ、ソニーを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。

 まずヘルスケアの分野ではFiNC(フィンク、東京・中央)に注目しています。溝口勇児社長はスポーツクラブのトレーナー出身で、病気にならない体を作る「未病」を実践することで、人々が元気になると確信し起業されたそうです。アプリでの食事管理とスポーツクラブでの運動を組み合わせ、食事管理は全国の栄養士さんがクラウドソーシングで参加するというユニークなサービスです。私も利用しているのですが、痩せた結果、健康診断の数値が改善しています。

 また、筑波大学大学院人間総合科学研究科久野譜也教授が率いるつくばウエルネスリサーチ(千葉県柏市)も、ヘルスケアの分野でユニークな取り組みをしています。

 参加者10万人分の健康データを集積したビッグデータに基づいて、一人ひとりの身体活動量、ライフスタイルに応じたプログラムを自動作成し、地方自治体や会社にコンサルティングなどを提供している会社です。

 エネルギーの分野では、画期的なリサイクル事業を推進している日本環境設計(東京・千代田、岩元美智彦社長)に注目しています。

 同社は木綿からバイオエタノールを作り出したり、プラスチック製品から再生油を生み出したりする技術を持っています。様々なものを原子レベルでリサイクルすることで無駄をはぶき、最終的にすべてのモノを100%リサイクルし、エネルギーとして活用するのが目標です。リサイクルコストがエネルギーの輸入コストを下回れば、エネルギー輸入の大幅削減につながるだけに、大いに期待しています。

 風力発電を利用した再生可能エネルギーを推進しているチャレナジー(東京・墨田、清水敦史社長)にも注目です。従来の風力発電はプロペラを回転させますが、清水さんの開発した仕組みは気流で円筒を回転させた時に発生する「マグナス力」を利用するので、微風でも発電できるのと、台風など強風時の倒壊リスクがないのが強みです。またプロペラよりも低コストで作れるそうなので、今後の実用化が期待されます。

 雇用についてはビザスク(東京・新宿、端羽英子社長)に注目しています。業界情報やノウハウのアドバイスなど、必要な時に必要な分野のピンポイントな知識を求める企業や個人に対し、誰もが経験を生かしてコンサルティングできる環境を提供する企業です。

 ビザスクが提供するサービスは、ノウハウに乏しい企業が大企業で働く人たちの知を活用でき、大企業の社員は組織を離れることなく給与以外の収入を得られるという画期的なモデルです。

 またDistty(ディスティ、東京・千代田、前田佳宏社長)は、日本に数多くある中小企業に眠っている技術やノウハウを、それらを必要とする大企業や中小企業とマッチングするサービスを提供しています。

 今年、安倍晋三首相は民間投資を喚起する成長戦略である「第三の矢」を強化する方針です。日本の大きな課題を解決しようとしている企業を応援する仕組みを作ることで、経済成長にも課題解決にも弾みがつくのではないでしょうか。

〔日経産業新聞2015年1月15日付〕

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

Smart Times (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2030年「大量データ」時代 意識すべき3つの消費

 「女心と秋の空」という故事があるが、心が移ろいやすいのは男性も同じだ。ソーシャルメディアでも、ブログからツイッターに、そしてフェイスブックからインスタグラムへと人気メディアが変遷している。
 移り変わ…続き (3/28)

玉石混交のSNSだから学べる多様な見方

 皆さんはニュースをどのようにご覧になっているでしょうか。朝、出勤の支度をする間や、夜に自宅に帰ってテレビのニュースをつける方が多いと思います。ビデオリサーチの視聴率ランキングをみても、朝や夜のニュー…続き (3/21)

定時退社し「人・本・旅」 過重労働は管理者のせい

 政府が働き方改革に腰を据えて取り組み始めたことにより、メディアのみならず、生活者の会話でもこのテーマが取り上げられる機会が増えてきたように思います。ただ、その内容は断片的になっていることが多いようで…続き (3/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月30日付

2017年3月30日付

・商品を自動提案 人が協業 トランスコスモス
・紙おむつ再生 自治体救うか ユニ・チャーム
・エフティグループ 電力小売り「取次店」拡大狙う
・日立プラントメカニクス センサー無しで天井クレーン制振
・ポピンズ 直営で学童保育展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト