Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シリコンバレー有力VC、日本ITベンチャーこう見る
米DCMの本多央輔・日本代表に聞く

(1/3ページ)
2015/1/12 7:00
保存
印刷
その他

 シリコンバレーから次々と生まれるIT(情報技術)ベンチャー。急成長し、一気に世界へと羽ばたく企業も少なくない。彼らの後ろ盾となり、資金や経営で支援するのがベンチャーキャピタル(VC)だ。シリコンバレーのVCの中でも日本で活発に活動しているのがDCM(カリフォルニア州)。昨年12月19日には日本での投資先でネット広告関連事業を営むサイジニアが東証マザーズに株式を新規上場し、話題を呼んだ。DCMは国内ITベンチャーの現状をどう分析しているのか。日本代表を務める本多央輔氏にその本音を聞いた。

■注目株は中小企業向けにあり

 ――近年、どんな方針で投資活動を国内で行っているか教えてください。

米DCMの本多央輔日本代表
画像の拡大

米DCMの本多央輔日本代表

 SMBと呼ぶ中小企業向けのサービスを提供するベンチャーに注目している。会計サービスのfreee(東京・品川、佐々木大輔社長)と予約システムのクービック(東京・渋谷、倉岡寛社長)が代表的な投資先だ。

 経理関連業務は、企業の運営に欠かすことができない。社員が少ないベンチャーや中小企業の経営者は、稼ぐための本業に費やす時間を削って対応せざるを得ない。freeeは、簡単な入力で経理業務を済ませられる。

 もう一つのクービックは、SMBの中でもネイルサロンやヘアサロンに特化して、顧客管理・予約システムを提供している。米国では飲食店向けでイェルプが成長しているが、それと似たようなサービスだ。すでに利用企業は数千社に及んでいる。悪くない成長だと思っている。将来は、各店舗が顧客向けに提供するメディアにすることも考えている。

 両社とも、これまでの日本にはないユーザー体験を提供している。

 ――両社に投資を決めた決め手はなんでしょう。

 成長市場であることはもちろんだが、両社ともチームのメンバーが充実していた。freeeの佐々木社長は、グーグルでSMB関連の事業の責任者だった。クービックの倉岡社長はグーグルやグリーでサービスを運営していた。2人とも、「プロダクトファースト」で鍛えられているうえ、SMBの顧客を開拓するマーケティングの経験があることが投資判断の決め手になった。

 加えて2社が狙う市場は、パッケージソフトなどを手掛ける既存のプレーヤーがイノベーションのジレンマに陥り、自社の従来サービスとの食い合いを懸念してクラウド分野に進出できていなかった。

 ――創業間もない時期から投資していますね。

 クービックは一昨年10月に会社ができ、昨年1月に投資した。freeeにも同様にシードラウンドという早い段階から投資している。2011年に組成したスマートフォン(スマホ)向け基本ソフト(OS)のアンドロイド関連のベンチャーに投資する「Aファンド」から投資した。アンドロイドと相性のいいクラウド関連のサービスだからだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

ベンチャーキャピタルサイジニア

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

延長戦で決勝TDを喜ぶペイトリオッツのQBブレイディ=AP

AP

ドローン300機 インテル、技術訴求の場はスーパーボウル [有料会員限定]

 Intel Inside(インテル入ってる)――。「あなたのパソコンにはインテル製CPUが搭載されています」というCMで、半導体メーカーながら消費者に対して強力なブランドを築いてきた米インテル。

 パ…続き (3/23)

SBSプロジェクトで活用する、「スマートブルペン」での計測の様子。バッターは慣性センサーを内蔵したウエアを着用、さらに視線を追跡する「アイトラッカー」をかけて打撃し、生体情報をリアルタイムに取得する。写真は東大野球部の選手

緊張の悪影響を可視化 「メンタル」制御への一歩

 脳を鍛えてアスリートのパフォーマンスの向上を支援する、新しいトレーニング法を確立する――。NTTは2017年1月、「スポーツ脳科学(Sports Brain Science:SBS)プロジェクト」を…続き (3/17)

カメラで異常を検知するとライン監督者のスマートウォッチにアラートが通知される

生産ラインにカメラ34台、IT動線分析で現場のムダ発見 [有料会員限定]

 センサー技術とデータ分析技術が飛躍的に進歩し、「動線分析」で得られる情報が増えている。人やモノの移動の軌跡だけでなく、作業の内容や腕など体の動きまで見える化し、そこに潜むムダを浮き彫りにする。まさに…続き (3/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月23日付

2017年3月23日付

・訪日ニーズをネット調査 ブルームーン 観光誘客に活用
・がん引き寄せ効果高く 中外製薬 免疫細胞治療へ抗体
・モ~暑対策 ウシ冷やせ 搾乳減少抑える牛用ウエアラブル端末
・JSP 車向け緩衝材を1割能力増強
・ヘアメークや着こなし 働く女性に提案 三陽商会…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト