「メジャー選手はオフに練習しない」はウソ

(3/3ページ)
2014/12/28 7:00
共有
保存
印刷
その他

 オリックス時代は「オフはオフ」と考えていました。大先輩のなかにもオフはちゃんと遊んで、体作りはキャンプから始めるものという考えがありました。あまりしゃかりきになっているところを見せないのがプロのかっこよさ、という感じもあったのですが、私はメジャーに行ってからというもの、休まなくなりました。もちろん、その舞台裏は見せるものではないでしょうが。

最長のオフは“世界一”後の10日間

 一番長く休んだのはカージナルス時代の2006年オフです。このときはワールドシリーズ終了翌日から、まるまる10日間休みました。

 この年、ナ・リーグ中地区を制したカージナルスはポストシーズンを勝ち進み、タイガースとのワールドシリーズを制しました。10月27日に本拠地で“世界一”を決めたとき、私はもう限界でした。肉体的には大丈夫でしたが、ずっと張り詰めてきた気持ちの方がすりきれていました。「もう野球はいいや……」

 翌日から10日間、私はセントルイスの自宅にこもり、ごろごろして、本当に何もしませんでした。これが私の最長のオフで、ほかの年はシーズンが終わって2、3日するともうむずむずしてきて、体を動かし始めていました。年末年始も「元日だけはお正月のまねごとでもしようか」という程度で、毎日走っていました。

 昨今、スポーツ紙などを見ると、日本の選手はオフの始動が早くなりましたし、一層練習するようになったようです。野茂英雄さんが渡米して以来、メジャーこそ実は休みなく練習しているんだ、という実態が伝わってきたことが多少は影響しているような気がします。

 日本のプロ野球のレベルアップとともに、選手寿命が延びるという点でも好ましい傾向ではないでしょうか。

(野球評論家)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

大リーグコラム

プロ野球コラム

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 4:00
1:53
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
21日 22:15
21日 13:07更新

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報