先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アルゴリズムが変える社会生活 透明性の確保課題
藤村厚夫・スマートニュース執行役員

(2/2ページ)
2014/10/27付
共有
保存
印刷
その他

 日常的に接する情報にもアルゴリズムが関与しそれが情報の偏りを生んでいるとの批判もある。数年前に米国のジャーナリストが掲げた「フィルターバブル」問題だ。

ふじむら・あつお 法政大経卒。アスキー系雑誌の編集長、外資系IT(情報技術)企業のマーケティング責任者を経て2000年にネットベンチャーを創業、その後の合併でアイティメディア会長。13年から現職。東京都出身、60歳。
画像の拡大

ふじむら・あつお 法政大経卒。アスキー系雑誌の編集長、外資系IT(情報技術)企業のマーケティング責任者を経て2000年にネットベンチャーを創業、その後の合併でアイティメディア会長。13年から現職。東京都出身、60歳。

 例えば、グーグルのような検索エンジンや、フェイスブックのような交流サイト(SNS)はユーザーの過去の行動や個々人の属性情報などを判断し、あらかじめ情報を取捨選択(フィルタリング)して提供している。

 これは便利な一方で、リスクもはらむ。ユーザーはフィルターの存在を意識せず情報に接しているが、情報操作されている面もあるわけだ。このフィルターこそがアルゴリズムそのものだ。

 こうしたフィルターバブル問題にかかわる生々しい事件が生じた。8月に米ミズーリ州ファーガソンで起きた黒人少年射殺事件をめぐる報道だ。ある社会学者が、この事件についての情報量がフェイスブックとツイッターでは極端に異なっていたと指摘。アルゴリズムが人々に与える問題を浮き彫りにしたのだ。

 広く知られてしかるべきニュースの取捨選択にアルゴリズムが関与すれば、ユーザーの世界観に影響を及ぼすことは間違いない。音楽ストリーミングサービスなどでユーザーの好みを検知して楽曲を自動的に選別する仕組みが普及すれば、アーティストらの将来を左右しかねない。FTCがアルゴリズムに透明性を求める理由がここにある。

 高度な利便性を設計できる技術者が求められると同時に、透明性や公共性への問題意識の高いアルゴリズム設計者が求められている。新聞社の編成に政治的意図が隠されていないかが問われるのと同様、古くて新しい課題として浮上している。

〔日経MJ2014年10月27日付〕


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ギフトパッドは重い引き出物を運ぶ煩わしさを解消する

引き出物はカード1枚 カタログギフトもデジタル化

 この時期は結婚式が多く毎週のように参加している。もちろんお祝い事は歓迎だ。ただ少しだけ課題に感じるのが、かさばる引き出物を持って帰ることだ。幸せのお裾分けをありがたく思いつつ、「二次会に行く時に重く…続き (6/22)

トランプ大統領の誕生に前後し、政治報道が活気づいた=AP

AP

寄付金で活気づく米調査報道、トランプ政権の混乱契機

 昨年の米国大統領選をめぐって起きた最たる変化は、政治報道が活気づいたことだ。米国内では、政治をめぐる話題がテレビやインターネットで流され続け、いまもまるでスポーツやエンターテインメントの話題のように…続き (6/15)

米国でウーバーのサービスに使われている車

兼業から専業へ、米配車サービスのドライバーに地域差

 米テキサス州で5月下旬、知事が配車サービスに対する規制を緩める枠組みに署名した。同州では、州下の都市がドライバーには指紋登録やバックグラウンド・チェックが必要などとして厳しい規制を敷いたため、ウーバ…続き (6/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト