BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コクヨ、穴を開けずに紙をとじる針なしホチキス

2014/10/9付
共有
保存
印刷
その他

日経ものづくり

 コクヨグループのコクヨS&T(大阪市)は、金属歯で紙を圧着するプレスロック式を新たに採用した「針なしステープラー<ハリナックスプレス>」を2014年10月22日に発売する。従来の針なしステープラーは折りたたんでとじる方式だったため、どうしても紙に穴が開いてしまう。これに対し、プレスロック式では穴を開けずに済む。

[左]紙を圧着する新方式を採用し、穴を開けずに紙をとじる「針なしステープラー」
[右]プレスロック式によってとじた紙
画像の拡大

[左]紙を圧着する新方式を採用し、穴を開けずに紙をとじる「針なしステープラー」
[右]プレスロック式によってとじた紙

 プレスロック式ではレバーを下げることで、山形の刃が付いた金属歯が上下から紙を挟み込む。これによって紙同士が圧着される。今回発売するハリナックスプレスでは約5枚のコピー用紙をとじることができる。とじ部をペンのキャップなどの硬いものでこすって平らにならすだけで、紙をばらすことも可能だ。

 ハリナックスプレスでは、レバーを下げる力が歯に効率よく伝わるように機構を工夫したほか、紙同士の圧着力が強くなるように金属歯の形状を徹底的に追求したという。

 「ハリナックス」シリーズは、金属針を使わずに紙自体でとじることができるため、環境に優しく、かつ安全で作業の効率化も図れるというメリットがある。2009年12月の発売以来、2014年8月末には累計販売数が600万個を突破している。

 ただし、現在のハリナックスシリーズは紙にとじ穴が開くため、「使ってみたいが大切な書類に穴を開けたくない」という声もあったという。

 ハリナックスプレスの価格は1100円(税別)。年間販売目標は3億円である。

(日経ものづくり 中山力)

[日経テクノロジーオンライン 2014年10月8日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

コクヨホチキス

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ビーコン通信型地域IoT無線サービスプラットフォームのサービスイメージ(図:NICTのニュースリリースより)

NICTとアサヒ飲料、IoT対応自動販売機の実証実験 [有料会員限定]

 情報通信研究機構(NICT)とアサヒ飲料は2017年5月23日、「見守り」「交通安全」「観光」などのリアルタイムな地域情報をマルチホップ中継しながら発信できるIoT(モノのインターネット)対応「見守…続き (5/25)

情報番組の音声をリアルタイムに認識させる技術(上のパネル)とデモ(下の画面)

「放送もAIで変わる」 NHK技研 [有料会員限定]

 日本放送協会(NHK)の研究所であるNHK放送技術研究所(NHK技研)は2017年5月23日、5月25日~28日に開催予定の「技研公開 2017」の出展内容を報道陣に公開した。同所 所長の黒田徹氏は…続き (5/25)

米Microsoftが発表したタブレット端末「Surface Pro」の新モデル

マイクロソフトが新型「Surface Pro」6月発売へ [有料会員限定]

 米Microsoft(マイクロソフト)は現地時間2017年5月23日、タブレット端末「Surface Pro」の新モデルを発表した。現行モデル「Surface Pro 4」の後継となるが、名称は「S…続き (5/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月25日付

2017年5月25日付

・キヤノン、ドローンに産業用カメラ 夜間でも災害監視
・穴あき繊維でおむつ柔らか 三井化学
・サントリー 海外でも森林保全 米ビーム拠点の周辺で
・アマダHD、成長市場に的、UAEなど3カ国に新拠点
・赤帽、運転手の技能生かす サービスの質向上…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト