Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コンピューターの革新 新たな価値創造が必要に
インテカー社長 斉藤ウィリアム浩幸

(1/2ページ)
2014/9/12付
共有
保存
印刷
その他

 20世紀半ばに初めて現実に姿を表した人工知能(AI)は、今や人間の脳の力を部分的に超越するほどの進化を遂げています。たとえば将棋。ルールの複雑な将棋でコンピューターが人間を負かすことは「何十年も先になるだろう」とされた時代もありました。現在のコンピューター将棋は秒間で3億手を先読みし、プロの将棋指しと伯仲する実力に至っているそうです。

画像の拡大

 鉄道ファンたちが熱心に記憶した地方駅での乗り換えの知識も、インターネットの検索で最適の路線選択や乗り継ぎに便利な乗車位置まで一瞬にして表示されるようになりました。

 マンガや映画の世界で見たような、コンピューターが人間の知性を上回る歴史的転換点(シンギュラリティー)は2045年に訪れるという説もあります。私たちはいよいよ、「人間にしかできないことは何か」を真剣に考えなければいけないSFの世界の選択を現実に迫られています。

 コンピューターが代替する人間の知性には、5つの段階があります。生データ、情報、知識、経験、そして知恵です。一昔前までは、生データや情報を「たくさん知っている」人間が評価されました。しかし、グーグルで検索すれば織田信長の生涯から英語圏での最新トレンドワードまでも瞬時に取り出せる時代です。丸暗記を「よし」とするのは古い世代の発想で、コンピューターよりも多くの物事を知ることは事実上不可能であり、少なくともビジネスの世界では、物知りだけで重宝される場面はほとんど目にすることがなくなりました。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

デジタル化は企業文化変革 負け犬にならないために

 あなたの会社の社長が「2017年度はデジタルに取り組む」と新年度の方針発表で述べたら、どう理解するだろうか。
 日本企業の多くの従業員の理解は「紙の会議資料がなくなって決裁処理も電子化だな」とか「部門…続き (4/25)

新人は洞察力と行動力、コミュ力を磨こう

 4月になり、新しい年度になりました。入社式が行われ、今年も若者が社会人としての一歩を踏み出しました。今回は新入社員の方々に向けて、これからの働き方について私が思っていることを書こうと思います。
 テク…続き (4/18)

「無精さと魔法」がITによる業務革新を生む

 たまに電子メールに添付された奇妙な返信用参加票を受け取る。氏名や所属などの見出しの後にカッコが書いてあり、その間に十数個のスペース(空白)がタイプされている。
 あれはどう返信するものなのか。空白を削…続き (4/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月26日付

2017年4月26日付

・サイバーエージェント 店内行動、個人向け広告に反映
・明大と東大、ブタ腎臓、別の個体で再生
・ロボ店員 ただいま研修中 日本ユニシス
・米GS系JRE、メガソーラーを積極買収 転売市場が活況
・異形鋼の生産能力3倍に 日本金属…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト