日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新車を2日に1台売る男、ローンの説明が切り札

(1/2ページ)
2014/8/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ホンダカーズ埼玉南の新車営業部副課長、鈴木和行氏(42)は2日に1台のペースで新車を販売する。売れる秘密は月々の負担が小さくなる「残価設定ローン」を勧めることと、断られても提案内容を変えながら、諦めず何度も提案する姿勢だ。税金やローン金利などを熟知し、新車を購入するなら「今でしょ!」と顧客を納得させている。

■複雑な仕組みを分かりやすく

 ホンダ狭山工場が近くにある埼玉県川越市。南北それぞれ2キロメ…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

島根県の教育魅力化特命官を務める岩本悠さん(島根県松江市)

ソニー辞め、島根の離島へ 教育通じ過疎に挑む [有料会員限定]

 「教育魅力化特命官」。4月1日、岩本悠(35)は全国で類を見ない新設職を島根県庁で授かった。魅力ある教育を通じて地域を支える人材を増やす戦略を練り、実践する。「新天地という思いはありません」。岩本は…続き (5/23)

無人ヘリで「農力」アップ ヤマハ発や東大など [有料会員限定]

 無人の小型ヘリコプターや自立型小型無人機(ドローン)を使って農作業のコスト削減や省力化を後押しする動きが広がっている。後継者不足や安価な輸入農産物との競争など日本の農業を取り巻く環境は厳しい。空から…続き (5/19)

舞妓の稽古を見守る水野千夏社長の視線は厳しい

経営資源は秋田の舞妓 都市消滅を食い止めろ [有料会員限定]

 秋田市に伝統芸能「あきた舞妓」を事業化した会社がある。2014年4月に発足したベンチャー企業「せん」だ。社長の水野千夏(26)は「女性、地方、芸者、ベンチャー。マイノリティー(少数派)のパズルを組み…続き (3/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]