丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

第3世代タブレットに死角なし MSの本気を見た サーフェスプロ3を試す
フリーライター 竹内 亮介

(1/4ページ)
2014/8/16 7:00
保存
印刷
その他

マイクロソフトのタブレットでは3世代目にあたるサーフェスプロ3
画像の拡大

マイクロソフトのタブレットでは3世代目にあたるサーフェスプロ3

 マイクロソフトは7月17日、ウィンドウズ8.1を搭載したタブレットの新モデル「サーフェスプロ3」を発売した。マイクロソフトの高性能タブレットとしては3世代目となり、1、2世代目と比べるとデザインや機能に大きな変更が加わっている。また100グラム以上の軽量化が図られ、持ち歩きがしやすくなったことも特徴の一つだ。今回はサーフェスプロ3の新機能を中心に検証していこう。

■画面比3:2のめずらしい液晶ディスプレー

 サーフェスプロ3は、CPUに高性能なCore iシリーズを採用するタブレットだ。CPUやメモリー、内蔵ストレージの容量で5モデルをラインアップする。もっとも低価格なモデルはCPUがCore i3、メモリーが4ギガバイト、ストレージは64ギガバイトで予想実勢価格は9万1800円だ(今秋発売予定)。今回はCPUがCore i5、メモリーは8ギガバイト、ストレージが256ギガバイトの中堅モデル(発売済み、14万円前後)をテストした。

 1世代目と比較すると、CPUが変わったくらいで大きな変化がなかった2世代目。しかし3世代目となるサーフェスプロ3では、サイズや重さ、液晶ディスプレーの画面比、解像度などかなり大がかりな変更が加えられており、他社の一般的なウィンドウズタブレットと比較しても、かなりタイプの異なった製品に仕上げられている。

10.6型で画面比16:9のサーフェス RT(上)と、12型で3:2のサーフェスプロ3に、画面比が3:2の同じ画像を表示させた写真。画面の印象はかなり変わった
画像の拡大

10.6型で画面比16:9のサーフェス RT(上)と、12型で3:2のサーフェスプロ3に、画面比が3:2の同じ画像を表示させた写真。画面の印象はかなり変わった

 最も特徴的なのは、12型とやや大きめな液晶ディスプレーだろう。また映画を代表とする映像コンテンツの表示を重視し、16:9の画面比を採用するタブレットやパソコンがほとんどの中、3:2という画面比を採用した。解像度も、一般的なタブレットで採用しているフルHD(1920×1080ドット)ではなく、縦と横に少し多い2160×1440ドットだ。

 この画面比のディスプレーに映像コンテンツをフルスクリーンで表示すると、上下に広い黒い帯が表示される。一般的なデジタルカメラの画像の画面比は4:3か3:2なので、画面いっぱいに表示されるか、両脇に狭い帯が表示される程度だ。どちらかというと静止画表示に向いた画面比と言える。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大量導入も楽々 「グーグルパソコン」の魅力 [有料会員限定]

 パソコンには、ハードウエアの基本的な制御を行う「OS(基本ソフト)」がインストールされている。ユーザーは、このOS上でさまざまな操作をしたり、さらにOS上で動作するアプリをインストールして書類を作成…続き (1/14)

パッと画面補正 エプソンの携帯型プロジェクター [有料会員限定]

 セイコーエプソンが2016年11月に発表したプロジェクター「EB-1795F」は、携帯性を重視したビジネス向けの新モデルだ。同社のモバイルプロジェクターとしては初めてフルHDの解像度(1920×10…続き (2016/12/31)

Edy決済も ソニー、大人のスマート腕時計 [有料会員限定]

 米グーグルは、スマートフォン(スマホ)向けOS(基本ソフト)である「アンドロイド」とは別に、腕時計型デバイスであるスマートウオッチ向けOS「アンドロイドウエア」を開発・提供している。アンドロイドウエ…続き (2016/12/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月17日付

2017年1月17日付

・店舗・社内報など、公式アプリ割安制作 アプリクッキング
・移植用の肝臓2倍長持ち 石原産業
・アルミ純度保つ鋳造機 車部品向け 古河機械金属など
・明電舎 下水管の防災監視サービス、IoTで通信費10分の1
・スミロン 車体保護フィルムを開発…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト