戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アストラゼネカ、糖尿病治療を支援 生活アプリで

(2/2ページ)
2014/8/6付
共有
保存
印刷
その他

 同時に配信した「まいさぽレシピ」は生活習慣病の患者向けに料理のレシピを検索できるアプリだ。提供を始めた4月時点では約500点のレシピ数を、6月には約2500点まで充実させた。日本放送協会(NHK)と連携し、料理番組「きょうの料理」の中から塩分や脂質の少ないメニューを選び、レシピに加えた。「生活習慣病患者向けの食事はカロリーや塩分の摂取量など制限は多いが、家族みんなで一緒に食べられるレシピを選んだ」(同社コマーシャルエクセレンス部の北垣瑞穂氏)。

 アプリのトップページには「夏野菜たっぷりカレー」など季節に応じたメニューを掲載。患者を支える家族がカロリーなどを考慮した食事をつくる手間を軽減させる。

 6月には新たに、患者が食生活などの情報を医師や家族と共有できるアプリ「まいさぽライフログ」を加えた。患者は情報を共有したい相手にメールを送り、アプリに招待する。招待され登録した医師や家族は、患者がアプリに記録した食事の写真や運動で消費したカロリーなどの情報を見ることができる。

 医師はアプリを通じ、患者の日々の食生活や運動の頻度などを把握して治療の参考にできる。家族は食事などを記録したページの下部に食生活のアドバイスや患者へのメッセージなどをコメントとして書き込める。アプリ上で患者、支援する家族、治療する医師の3者がつながって患者の治療継続を後押しする。

 現在、全国のアストラゼネカと小野薬品の医薬情報担当者(MR)が担当する医師を通じ、患者者に「まいさぽ」を紹介している。医師からの反応も上々だ。7月までに全国の医療機関や薬局などに「まいさぽ」の冊子10万部を配布した。

 14年中にも13社が2型糖尿病の新規治療薬を発売する予定。国内市場は競争の激化が予測される。アプリを通じ、糖尿病の継続治療を促し、同社が販売する治療薬の売り上げにもつなげたい考えだ。(近藤奈穂)

〔日経MJ2014年8月6日付〕

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「仕送りセット」など特徴を出したサイトにした

日清のカップ麺、1個から通販 格安アウトレットも

 日清食品が昨年9月末にリニューアルオープンしたインターネット通販サイトの販売が好調だ。これまでケース単位でしか買えなかったのを1個単位で買えるように改めるとともに、送料無料になる金額も引き下げた。従…続き (6/24)

美少女キャラ「水戸たん」、ビックカメラが店舗擬人化

 私、水戸駅店の「水戸たん」です――。家電量販大手のビックカメラが店舗を若い女子のキャラクターに「擬人化」する異色の取り組みを展開している。「ビッカメ娘(むすめ)」として各店をキャラで表現。店舗のキャ…続き (6/17)

インターネットサイトで送り状を作成して印刷できる

再配達減へ日時変更可能に ヤマトの新送り状サービス

 宅配最大手のヤマト運輸が5月、インターネットを活用した宅配便の送り状発行サービスを刷新した。荷主は自社の顧客管理システムなどから情報を取り込んで、一度に多くの送り状を印刷できるようになった。同サービ…続き (6/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト