Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]アルゼンチンの終わりなき債務問題(社説)

(1/2ページ)
2014/8/1 18:00
共有
保存
印刷
その他

 債務不履行(デフォルト)に陥った国債の全額返済を要求する一部の米ヘッジファンドとアルゼンチンとの12年にわたる論争は歴史上、最も無益な債務再編になることが明らかになりつつある。

アルゼンチンのフェルナンデス大統領(7月31日、ブエノスアイレス)=AP
画像の拡大

アルゼンチンのフェルナンデス大統領(7月31日、ブエノスアイレス)=AP

 過去数年間、ニューヨークの裁判所で展開された不快な法廷闘争で、アルゼンチンが2001年に950億ドル(約9兆7800億円)相当のデフォルトに陥った後、後始末を可能にした債務再編が徹底的に調査された。米裁判所は、国債保有者に同等の扱いを保証するいわゆる「パリパス条項」の厳格な定義に基づき、アルゼンチンが米ヘッジファンドに全額返済しない限り、保有者に債務再編した国債の利払いをすることを違法と判断した。

 この長年解決されなかった論争は、今週になって悲惨な山場を迎えた。ヘッジファンドからの要求に屈したくはないが、そうすれば再編された現在の国債を維持できなくなるため、アルゼンチンは米国の法のもとでの利払い続行を断念した。

 どちらの側も道徳的に優位な立場にいると主張することはできない。ヘッジファンドの主要な言い分は、アルゼンチンが、2回の債務再編において1ドル当たり25セントの価値になる容赦ない返済額の削減を無理やり債権者に受け入れさせたことだ。しかし、経済成長に連動する保証が加味されると、実際には債務返済額はさらに高くなっている。

 システミックリスクの懸念の高まりから、ヘッジファンド側の言い分に味方する法的主張は、その他の債権者が将来の国債の債務再編を阻止しやすくなる状況を導いている。これまでのアルゼンチンの行為がどんなに問題が多いとしても、これは好ましくない可能性だ。

■資本市場から閉め出される可能性

 アルゼンチンのフェルナンデス大統領は、「決して支払わないし、支払えない」とする強硬な態度を楽しんでいるようだ。これは、投資家を向こうに回して勝つという同氏の政治的イメージとなっているが、これも虚構だ。さらに大きな懸念は、フェルナンデス大統領の強硬姿勢が、国民の経済的繁栄にとって現実の脅威となっていることだ。今のところ反応は鈍いが、アルゼンチンのデフォルトは、貿易金融の縮小や借り入れコストの増大につながる可能性が高い。容易な選択肢は残されていないのだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フォルクスワーゲンが中国で展示した電気自動車のコンセプトカー「I.D.」(2016年11月、広州)=ロイター

ロイター

[FT]中国、独VWにEVで海外ブランド使用認めず [有料会員限定]

 中国政府機関は、独フォルクスワーゲン(VW)が中国国内で生産する電気自動車(EV)に海外ブランド名を使用するのを阻止しようとしている。世界最大の自動車市場である同国での海外自動車メーカーの競争力を制…続き (8/21)

トランプ氏が人種差別団体を名指しで非難しなかったことに抗議するデモが全米各地で起きた(13日、ニューヨークで)=ロイター

ロイター

[FT]トランプ氏切れぬ共和党 過去の選挙戦略が影響 [有料会員限定]

 米国にとって最も現実的な脅威は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長か、それとも自国のトランプ大統領か。理屈上は明らかに金委員長だ。ところが、米国の民主主義は常にトランプ氏の攻撃の射程圏内に置かれ…続き (8/18)

高層ビルが林立する中国・上海の金融街=ロイター

ロイター

[FT]中国、6.8兆ドルの「隠れ不良債権」か [有料会員限定]

 中国の金融システムに関する分析で最も影響力を持つアナリストの一人が、中国の不良債権は公式統計の数字を6.8兆ドル上回るとの推計をまとめ、中国政府が人為的に市場を安定させているために根本的問題が放置さ…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/21 15:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 米製造業購買担当者景気指数(PMI、8月速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 4~6月期の英GDP(改定値、17:30)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • 新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 閣議
  • 7月の全国・8月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 7月のシンガポール鉱工業生産指数
  • インド市場が休場
  • 8月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 7月の米耐久財受注額(21:30)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、23:00)
  • ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、26日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]