日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「トラック野郎」大変身 自動運転で事務や営業

(1/2ページ)
2014/7/30付
共有
保存
印刷
その他

 商用車で世界トップの独ダイムラーは、2025年までに高速道路での自動運転トラックの実用化を目指す。長時間運転から解放される運転手は、車載端末を活用し、オフィスのホワイトカラーのような事務作業にあたることができる。“トラック野郎”の仕事が様変わりしそうだ。

運転席が回転し、受発注などができる「職場」に様変わり(独東部マクデブルク郊外)
画像の拡大

運転席が回転し、受発注などができる「職場」に様変わり(独東部マクデブルク郊外)

 「これからドライバーはトランスポートマネジャーになります」。3日、独東部マクデブルク郊外で開いた会見で、ダイムラーのヴォルフガング・ベルンハルト取締役は「貨物輸送の新時代の幕開け」と宣言。ダイムラーが“運送革命”を主導する姿勢を示した。

 ダイムラーは、延伸工事中の高速道路「アウトバーン」を貸し切り、自動運転トラックのイベントを開いた。同社の強みはメルセデス・ベンツの乗用車の自動運転技術を応用できる点にある。

 すでに「Sクラス」でドイツの公道100万キロを走破し、昨年9月にはディーター・ツェッチェ社長が「20年までに実用化」と表明済みだ。ドイツと並行し、米シリコンバレーにも戦略拠点を置き、日本勢や米グーグルなどとの水面下の開発競争を繰り広げる。

■商用車効率よく

 乗用車の自動運転との違いはどこにあるのか。「トラックは走る楽しみより経済性が重要」と語るベルンハルト氏は「効率、安全、コネクティビティー」の3つの要素を追求していくという。

自動運転トラックとダイムラーのベルンハルト取締役(右から2人目)ら幹部(独東部マクデブルク郊外)
画像の拡大

自動運転トラックとダイムラーのベルンハルト取締役(右から2人目)ら幹部(独東部マクデブルク郊外)

 車両にはセンサーを車両前方など500メートルの範囲まで届くWi―Fiを車両間、インフラ間用にそれぞれ設置。車両前方には100メートル先、45度まで対応するステレオカメラ、さらに最大250メートルまで感知するレーダーなどを設置した。高速道路を最高時速85キロメートルで車線を感知しながら走り、障害物やパトカーの接近を知ると自動的によける。先に下り坂があるとわかれば余計な加速を避け、燃費は5%改善できるという。こうした経済効果は「走行距離が長い商用車のユーザーの方が敏感だ」(ダイムラー)。

 自動運転が実現すれば、トラック運転手の働き方も大きく変わる。ダイムラーの自動運転トラックの運転席は右に45度回転。広いスペースでタブレット型の車載画面をなぞりながら、インターネットを介して発注先や納入先との情報交換をする。自動運転中は事務作業に専念し、営業活動も可能だ。サービスエリアの駐車やレストランでの食事の予約もできる。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

糸魚川市街地(損害保険ジャパン日本興亜の高橋氏がドローンで撮影)

糸魚川大火の保険調査、ドローンビジネス離陸 [有料会員限定]

 小型無人機(ドローン)を活用するサービスに広がりが出てきた。機体性能の向上を背景に、事故・災害後の保険調査や離島への配送など、日常空間に飛来し生活を支える。ドローン飛行の安全性を保つ仕組み作りは道半…続き (3/26)

アイ・オー・データ機器は新たな収益の柱を必要としている(金沢市の本社で製品の動作確認をする社員)

じり貧PC 周辺機器メーカーはIoTに活路 [有料会員限定]

 パソコン(PC)に続いてスマートフォン(スマホ)の市場にも飽和感が広がってきた。モニターやマウス、キーボードなど、PCやスマホ周りの機器を製造してきた企業には逆風だ。アイ・オー・データ機器エレコム…続き (3/25)

CFRP製プロペラは水中で竹のようにしなるため振動や騒音が少ない

異素材組み合わせ軽く強く マルチマテリアルに脚光 [有料会員限定]

 自動車や航空機などで、異なる素材を組み合わせて造る「マルチマテリアル」が進展し、素材各社の競争相手が同業から異業種に広がっている。鉄やアルミ、炭素繊維などの新素材が入り交じり、より軽く強い素材の覇を…続き (3/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月30日付

2017年3月30日付

・商品を自動提案 人が協業 トランスコスモス
・紙おむつ再生 自治体救うか ユニ・チャーム
・エフティグループ 電力小売り「取次店」拡大狙う
・日立プラントメカニクス センサー無しで天井クレーン制振
・ポピンズ 直営で学童保育展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト