BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

肥後銀行とみちのく銀行 Linux勘定系を採用へ

2017/8/10 23:00
共有
保存
印刷
その他

ITpro

 熊本県の肥後銀行と青森県のみちのく銀行が、Linuxで稼働するオープン勘定系システムの開発に着手していることが、日経コンピュータの取材で2017年8月10日までに分かった。開発ベンダーは日立製作所。新システムの採用で、機動的な商品投入などにつなげる狙いがある。

 肥後銀とみちのく銀は、共同化プロジェクト「Banks'ware」の参加行で、現在は日立製メインフレーム上で同社製の勘定系アプリケーションを稼働させている。もともとは、島根県の山陰合同銀行を含め3行で利用していたが、2016年11月に同行がNTTデータの「地銀共同センター」に移行することを決めており、残された2行の去就に注目が集まっていた。両行は今後も、日立製の勘定系システムの利用を続けることになりそうだ。

 日立は静岡銀行と、Linuxで稼働する次世代オープン勘定系システムの開発に取り組んでいる。預金や融資といった業務アプリケーションをコンポーネント化すると共に、手数料管理や期日管理といった共通機能を切り出して集約。保守開発の影響範囲を局所化し、新商品の投入などに要する開発工数や期間を抑えることを目指す。肥後銀などが導入を予定する新勘定系システムも、同じコンセプトを踏襲するとみられる。

 肥後銀は2015年10月に鹿児島銀行と経営統合し、九州フィナンシャルグループを発足した。鹿児島銀は現在、日本ユニシスのオープン勘定系パッケージ「BankVision」を利用中だ。システム統合の方針が決まっていないなかで、肥後銀は新システムの構築に動いた格好だ。今後のシステム統合計画に、何らかの影響を与える可能性が出てきた。

(日経FinTech 岡部一詩)

[ITpro 2017年8月10日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

静岡市の資料に日経コンストラクションが加筆

リニア南アルプストンネル、水資源維持に残る不安

 リニア中央新幹線の南アルプストンネル(延長約25km)で唯一の未着工区間の静岡工区について、JR東海が工事発注手続きを進める一方、地元では交差する大井川の流量確保に不安がくすぶっている。対策の強化を…続き (8/17)

米SolarReserveが豪州に建設する「オーロラ」と同じ技術で建設した集光型太陽熱発電所

豪州南部に150MWの集光型太陽熱発電所 米企業が受注

 米国の再生可能エネルギー開発事業者であるSolarReserveはオーストラリアで出力150MWの集光型太陽熱発電(CSP)を建設する。南オーストラリア州(SA)ポート・オーガスタ(Port Aug…続き (8/17)

アリゾナ州チャンドラーにあるIntelのAdvanced Vehicle Labで開発中の自動運転の実験車の1つ。同社の写真

自動運転のBMW-インテル連合にフィアットが参画

 独BMW Groupと米Intel(インテル)、イスラエルMobileye(現在はIntelの子会社)の3社が中心になって進める自動運転プラットフォームの開発に、英Fiat Chrysler Aut…続き (8/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月18日(金)

  • IDC、世界のAR/VR関連市場の予測を発表―2021年まで年率100%以上で成長
  • ソフトバンクが10億ドル超を投じる「製薬ヴェンチャー」の正体
  • 中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

[PR]

関連媒体サイト