The Economist

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米の野菜・果物農場、賃金増でも深刻な人手不足

(1/3ページ)
2017/8/11 6:30
共有
保存
印刷
その他

The Economist

 米国中で、農場が深刻な人手不足に直面している。収穫に携わる労働者を確保できずに農作物を腐らせてしまい、年間30億ドルが失われる。移民の制限が米国内の雇用を創出するとする、トランプ米大統領の政策にも一石を投じそうだ。

メキシコからの労働者減少が人手不足の一因に(写真は同国ミチョアカン州のトマト農園で)=ロイター
画像の拡大

メキシコからの労働者減少が人手不足の一因に(写真は同国ミチョアカン州のトマト農園で)=ロイター

 米国有数のレモン生産量を誇るリモネイラ本社内には、レモンを箱詰めするための巨大な梱包所がある。近くには、白い板張りの家が立ち並ぶ。庭の芝生はきちんと手入れされており、戸口には米国旗がはためいている。これらの住宅は、同社で働く労働者のために用意されたものだ。

 ここ米カリフォルニア州サンタポーラはかの有名なマリブビーチからさほど遠くない場所にあり、肥沃なことで知られている。

 労働者らは、相場の45%程度の家賃でここに住むことができる。玄関を出て少し歩けば、金融機関がある。家族のイベントや誕生日のお祝いには、近くの公園や集会所を使うことができる。

 恵まれた住環境と高い賃金を提供するリモネイラは人手不足とは無縁だった。レモン畑やアボカド畑は、大勢の労働者であふれていた。

 だが、そんな情景はいまや昔の話だと、同社のアレックス・ティーグ副社長はいう。人手は長らく不足状態だったが、「こんなに厳しい状況は初めてだ」と同氏はため息をつく。彼の執務室の壁には、1893年に同社が初めて発行した小切手など、同社の歴史を物語る記念の品々が並ぶ。

 米国中で農場は今、同社と同じ問題を抱えている。今年5月、ウエスタン・グロワーズ協会のトム・ナシフ会長は25人の農場主とともに首都ワシントンを訪れた。同協会はアリゾナ州、カリフォルニア州、コロラド州、ニューメキシコ州で事業を営む家族経営の農場を代表する農業組合だ。

■農業労働者が20%減少

 カリフォルニア州出身のダイアン・ファインスタイン上院議員が人手不足に悩む農場はどのくらいあるかと尋ねると、全員が手を挙げた。

 米農務省の公式統計によると、2000~12年に農業労働者は若干減っただけだ。だが、移民改革を唱える団体、ニュー・アメリカン・エコノミー(NAE)はより現実的な数字を試算しており、02~14年に、実際は20%もの農業労働者が減少したとみている。

 全米最大の農業ロビー団体、アメリカン・ファーム・ビューロー・フェデレーション(AFBF)のボブ・ヤング氏は、公式調査は労働力不足の深刻さを過小評価していると考える。農務省の調査は、現在農場で働いている労働者の数を聞いているだけで、農場主が希望しても雇うことができなかった労働者の数は聞いていないからだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

The Economist 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メルケル首相(中央)は9月下旬の総選挙でドイツ北部でも得票を増やそうと、ドルトムントで選挙戦を始めた(12日)

ロイター

ドイツの南北問題明るみに 東西格差より拡大

 7月1日、東西ドイツを統一したドイツのヘルムート・コール元首相の葬儀で、国民はそのレガシー(政治的遺産)を振り返り、肯定した。このことは東西分断の傷痕が次第に薄れていることを意味するが、近年は新たな…続き (8/22)

新紙幣の公開で、オースティンが生きた18世紀から19世紀初頭の衣装をつけた女性たちが集まった。後ろはウィンチェスター大聖堂=ロイター

ロイター

英作家オースティン没後200年 アジアへも共感広がる

 目鼻立ちの小さな平凡な顔の女性が、視線を宙に向けている。ぴったりと被ったレース飾りの帽子からは、カールした濃い色の髪が何房かきれいに額に垂れかかる。背景には田舎の広大な邸宅と、彼女が書いた小説の中で…続き (8/16)

厳しい監視網は敷かれているが、北朝鮮の国民は携帯端末を通じて様々な物を見ることができるようになった=AP

AP

北朝鮮の通信網 統制か覚醒か

 世界は北朝鮮を「隠者の国」だと思っているかもしれないが(編集注、19世紀後半に米国の東洋学者ウィリアム・グリフィスがこう命名した)、意外にもこの国の2500万人の国民は情報機器を持っている。
 都市部…続き (8/15)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 【国内】
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 【国内】
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 8月の米製造業PMI(速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 【海外】
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(2:05)
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、改定値、17:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、改定値、17:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]