8/22 0:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,977,903億円
  • 東証2部 102,389億円
  • ジャスダック 95,553億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.28倍 --
株価収益率16.32倍15.32倍
株式益回り6.12%6.52%
配当利回り1.63% 1.67%
株式市場データ

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,393.13 -77.28
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,360 -80

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

7の年に荒れる株式相場、指数偏重投資の反動も
編集委員 前田昌孝

2017/7/26 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 西暦末尾が7の年は株式相場が荒れやすいといわれている。実際、1987年にはブラックマンデー(暗黒の月曜日)、97年にはアジア通貨危機、2007年には米サブプライム問題と世界の金融市場を揺るがす出来事が発生した。今年の東京株式相場はこれまで一応堅調だが、今後を見渡すと、リスクの種がいくつか潜んでいる。世界の金利がじわじわと上昇していることに加え、指数連動型投資への偏重もいずれ反動が起きるかもしれな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

相場と投資を読み解く


マーケット反射鏡 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新着記事一覧

読まれたコラム