VentureBeat

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米マイクロソフトの人員削減に慌てる必要はない

2017/7/14 6:30
共有
保存
印刷
その他

VentureBeat

 米マイクロソフトは6日、事業再編に伴い、米国外の営業部門を中心に人員を削減する計画を明らかにした。削減規模は約3000人とされる。驚くべき事態で同社が問題を抱えていることを示しているという指摘もあるが、筆者はそうは思わない。経営陣が新たな現実にさらに適応しつつある前向きな動きとみている。

■クラウド移行に伴う組織改編

マイクロソフトのロゴ(C) Paolo Bona /Shutterstock
画像の拡大

マイクロソフトのロゴ(C) Paolo Bona /Shutterstock

 プラットフォーム(サーバー)単位で販売する業務ソフト「オフィス」「エクスチェンジ」「シェアポイント」などの非クラウド(オンプレミス)の企業向けシステム会社から、「オフィス365」「ダイナミクス365」「アズール」などクラウドを使ったソリューション(課題解決)会社に移行すれば、営業スキルやサポートモデルは劇的に変わる。ほとんどのサポート業務はクラウド上で済む上、高度に自動化されているため、もはや現場での支援の多くは必要ないからだ。顧客先ではなく遠隔操作で支援することが多いので、営業モデルも異なる。

 その結果、マイクロソフトは顧客先での設置やサポート技術よりも、電話やリアルタイムのチャットでのサポートや、クラウドサポートへの移行に大きく力を入れるようになるだろう。クラウド移行に伴う組織改編は今回が初めてではなく、最後でもなさそうだ。

■長期的には同社が健全である証拠

 今後も人員削減が実施される可能性は極めて高い。かつてはマイクロソフトで人員削減など聞いたことがなかったが、このところは何度かリストラに踏み切っている。業務ソフト部門の社員は今後もクラウド部門に移されるだろう(これは可能な場合で、そうでなければさらに多くの人がリストラされる)。顧客先に出向くサポート職や、非クラウド専門の開発部門もいずれ縮小されるだろう。クラウド事業への移行に基づき、組織改編も続くだろう。もちろん、非クラウド事業は近いうちに全面的に廃止されるわけではなく、多くは5~10年は維持されるとみられる。マイクロソフトは既存事業を続けるために一定の人員を残しておくものの、その数は徐々に減るだろう。

 功績のある社員が失業するのをだれも見たくはない。だが、今回の人員削減はマイクロソフトがクラウドへの移行を急ピッチで進め、既存の顧客をクラウドに取り込んでいるという心強いサインだ。同社が低迷しているというよりも、長期的には健全であるというしるしである。このため、今回の人員削減は非常に前向きな動きだといえる。

By Jack Gold=米IT(情報技術)調査会社、Jゴールドアソシエイツの創業者兼主席アナリスト

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

VentureBeatをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

マイクロソフト人員削減


【PR】

VentureBeat 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

GMの新型電気自動車「シボレー・ボルトEV」の車内

タッチ画面の使いやすさに驚き GMの新型EV試乗

 米ゼネラル・モーターズ(GM)の電気自動車(EV)「シボレー・ボルトEV」2017年モデルは、数々の賞に輝いたのもうなずける見事な長距離走行EVだ。初めての本格的な試乗機会に運転したところ、紛れもな…続き (7/21)

「モバイルビート2017」で講演したウォルマートラボのローラン・ドセギュール氏

ベンチャービート

ネット通販でも大手 ウォルマートがAIでアマゾン対抗

 知恵と適切な手段があれば、年老いても新しいことができる――。米アマゾン・ドット・コムなどの大手ネット通販よりも約1世代前の1962年に創業した米ウォルマート・ストアーズは、世界28カ国に1万1700…続き (7/20)

マイクロソフトのロゴ(C) Paolo Bona /Shutterstock

Shutterstock

米マイクロソフトの人員削減に慌てる必要はない

 米マイクロソフトは6日、事業再編に伴い、米国外の営業部門を中心に人員を削減する計画を明らかにした。削減規模は約3000人とされる。驚くべき事態で同社が問題を抱えていることを示しているという指摘もある…続き (7/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月21日付

  • アマゾンのアプリで実店舗の決済を―「Amazon Pay Places」が始動
  • ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査
  • 近い将来に飛躍的進歩が期待される最新テクノロジー5選

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト