7/23 11:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,099.75 -44.84
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,080 -10

[PR]

相場師列伝

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三品、最後の輝きを演出 中村利三郎氏
市場経済研究所代表 鍋島高明

2017/7/15 5:30
共有
保存
印刷
その他

 明治後半から大正、昭和の初めにかけて大阪船場は繊維取引の中心地帯であった。中でも綿糸、綿布、綿花を上場する大阪三品取引所は大舞台である。児玉一造率いる東洋綿花と喜多又蔵の日本棉花は「斯界の双璧」と称された。その一方の雄、日棉の喜多社長の全幅の信頼を得て綿取引の采配をふるうのが中村利三郎である。「大阪財界人物史」(国勢協会編)にはこう記されている。

 「日本棉花の綿糸市場における馳駆(ちく。奔走すること)は常に刮目(かつもく)に値する。その商略が喜多社長より出づるか、また中村氏の参画に基づくかは知らずといえども、中村氏の船場支店長としての地位は一部門の全責任を負うことにより、対内的にきわめて重要なるとともに、対外的にも非常に重視されつつあることは万人の等しく認めるところなり」

 大阪三品市場での日棉の作戦、売買方針は喜多社長みずからくだすこともあれば、中村の判断によることもあった。船場支店は同社の看板部門であり、全社の命運を左右するウエートを占めていた。中村がその全責任を負う。

 中村は学歴こそないが、インド支店が長く、原綿の買い付けで国際相場の変動と闘い、その経験と知識が取締役船場支店長として花を開いたのだった。

 「以来、大阪の綿糸市場は、いわゆる大手の一大集団なり。そして客筋、すなわち仕手なり。内外需給の状況及び世界的傾向、原綿関係に始まり実際の需給の間に立ち、市価の高低、相場の波乱を読み、よくその間に処するは、けだし極めて困難な事業にして、重大なる責務に属す。中村氏はその衝に当たらざるべからざる地位にあり」(「大阪財界人物史」)

 綿糸を中心とする大阪三品取引所の戦争はプロとセミプロが機略を巡らす大勝負の場である。中村の背後には豪胆と機略に富む喜多親分が控えているとはいえ、日々の駆け引きは中村に任されているので片時も気が抜けない。田附政次郎や岩田惣三郎といった海千山千の天才的相場師に伍して戦うのは容易なことではなかったに違いない。

 綿業界のような世界的な経済事情とともに変化し、波乱を繰り広げる業界の流れを事前に察知するには明敏な頭脳と精密な数理が必須とされる。その間、わずかなミスが大失敗を招くことになりかねない。中村は喜多の期待に応えてその大任を果たした。

 日棉の顔ともいうべき船場支店長のポストを全うした中村が大阪三品取引所の理事長に就任するに当たってはすったもんだがある。

 なにしろ大阪経済界における三品取引所は相当高い位置にある。昭和7年暮れ渡辺修第5代理事長が急逝したあと、半年間にわたって後任選びが難航する。

 「前理事長渡辺修氏は一個の人傑であった。他人の追随を許さない特殊な人格を持っていた。その後継者としては、先人をはずかしめないことについて、だれもが大きな期待を抱いていた。福本元之助氏(大日本紡績副社長)説といい、貴志喜四郎(大阪三品常務理事)説といい、多くの下馬評を伝えたが、ついに中村氏の就任をみて、われらは心から三嘆したのである。氏の如き日本有数の斯界の有識者が理事長の椅子に着いたということは実に人意を強くするものがある」(和田喜一郎著「華城事業界之名流」)

 昭和12年、世界的な軍需インフレを背景に三品市場は活況を呈し、開所来の大商いを記録する。その年の暮れ、中村は理事長を退任する。以後、統制経済色が強まり、翌年は出来高が半減する。そして昭和16年、三品の火は消える。=敬称略

信条
・重役の中で、中村氏ひとり学歴を有せず、一部門の闘将として難局に当たる。手腕の卓抜した得がたき材なり(大阪財界人物史)
・喜多社長が一切の機密を氏に一任するところよりみて、氏の頭脳と商才は抜群と推測される
・苦学力行、今日を築きたる努力と天ぴんの才には敬服のほかない(華城事業界之名流)

( なかむら りさぶろう 生没年不詳 )
 田中重太郎社長の時代に日本棉花に入社、インド支店に勤務、長年原料綿の買い付けに従事、大阪本社庶務課長を経て取締役船場支店長を務める。喜多又蔵社長の全幅の信頼を得て三品取引所関係の売買を任される。大正12年大阪三品取引所監査役、昭和5年同理事、同7年渡辺修理事長の逝去に伴い第6代理事長に就任、同12年辞任。
(写真は大阪三品取引所編「三品小誌」より)

相場師列伝をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

相場師列伝 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新着記事一覧

読まれたコラム