日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月28日 141.027 +0.575

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ニッケル相場、次の波乱要因は中国
商品部 渋谷江里子

2017/6/20 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ニッケルの国際価格が軟調に推移している。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は現在1トン8900ドル前後と直近高値をつけた2月下旬と比べて2割下落した。相場はこの1年ほどはインドネシアやフィリピンなど生産国の事情に左右されてきたが、新たな波乱要因として浮上しているのが中国だ。

 5月、インドネシアでは2014年から続けていたニッケル鉱石の輸出禁止の撤廃を正式に決定。最大産地のフィ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

渋谷江里子LME渡辺美和ニッケル相場ニッケル中国

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新着記事一覧

読まれたコラム