プライムインタビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

サイバーセキュリティーこそ、日本のチャンス
斎藤ウィリアムの緊急講義(1)

2017/6/19 6:30
共有
保存
印刷
その他

 国も、企業も、国境を越えてサイバー攻撃にさらされる時代になった。サイバーセキュリティーの重要度が増す一方で、日本企業の多くが、「苦手なもの」「支払わなければならない税金のようなもの」と捉えがちだ。経済産業省参与として日本のIT(情報技術)戦略を担う斎藤ウィリアム浩幸氏は、「前向きに取り組むべき日本のチャンスだ」と強く訴える。経営層の意識になにが足りないのか、6回連載で語る。

■新幹線の強さは「速さ」だけじゃない

「日本には本来、セキュリティーのDNAともいうべき強い武器がある」と斎藤氏
画像の拡大

「日本には本来、セキュリティーのDNAともいうべき強い武器がある」と斎藤氏

 サイバーセキュリティーが世界的な課題になっていますが、残念ながら、日本企業の出遅れ感は否めません。特に、経営層の多くが、ITそのものに苦手意識を持っています。

 約10年前、世界の時価総額のトップ5を占めていたのは資源など重厚長大の産業でした。今、そのポジションはIT業種に代わっていますが、日本企業は、人工知能(AI)もクラウドも、追いつけていません。なぜか。ひとえに「怖い」「目に見えないから危ない」という苦手感があるからです。しかし、日本には本来、「セキュリティーのDNA」ともいうべき強い武器があります。

 1964年の東京五輪を振り返ると、外国人は日本の技術として新幹線を思い出します。新幹線は、単に速いから注目されたのではありません。最も評価されたのは、地震でもぴたっと止まれるブレーキの技術です。安心・安全、すなわちセキュリティーの技術力です。クルマも、ブレーキの性能がいいからこそ、日本車が今でも世界中で購入されています。進化にはブレーキが必要で、ITのブレーキがサイバーセキュリティーなのです。

■犯人捜しより利便性を

 そのDNAはITの時代にうまく伝わっていません。目に見えないからです。モノの安心・安全は得意なのに、ITでそれを考えようとするときに、すぐに後ろ向きになってしまう。情報漏洩があれば、すぐに犯人捜しが始まり、謝罪会見が開かれます。それを防止するために、面倒くさいルールを作り、担当技術者やユーザーまでを萎縮させてしまうのです。

 私は、よく銀行から海外へ送金の手続きをします。事務手続きには最低1時間はかかる、と覚悟しているのです。日本のハンコ文化ほどナンセンスなものはないでしょう。3Dプリンターでハンコを偽造されてしまうリスクのほうが、今の時代は大きいのに、だれも変えようとしません。

 社内のパソコンを外に持ち出すのにさえ、厳重な手続きが必要で、複雑なパスワードを月に1回変更することを要求されます。もちろん、情報漏洩やウイルス感染などは企業にとって大きなリスクですが、そのために組織や人々を硬直化させてしまっては意味がありません。なるべく便利な方法で、それを実現しようとする意思こそが、イノベーションに必要なのに、後ろ向きにしか考えようとしないのです。便利で、簡単であることは、ITの発展に不可欠なのです。

■日本を迎える「課題」というチャンス

 サイバーセキュリティーが大事だと私が主張するのは、セキュリティーソフトを売りたいからではありません。守るためではなく、攻めるために、サイバーセキュリティーは日本企業の力になると考えるからです。そのためにサイバー攻撃が頻発する危機の時代を好機ととらえる必要があります。

 かつて、2000年問題というものがありました。Y2Kや、ミレニアム・バグとも呼ばれましたが、1999年から2000年になるときにコンピューターが誤作動し、発電や鉄道、銀行などの社会インフラ機能がマヒするのではないかといわれた問題です。結局なにも起こらなかったため、日本では「あれは何だったんだ」と振り返る人が多いでしょう。米国では、あのときに専門委員会が設置され、巨額の資金を使って障害を回避したのです。実はそのときの知見は、あの9.11の同時多発テロに生かされています。大変な被害がありましたが、金融センターとしての機能は無事でした。

 日本は今、サイバー攻撃だけでなく、いくつもの課題を抱える課題先進国です。膨らむ国の借金、少子高齢化による社会福祉システムの破綻、どれをとっても、世界の国がいずれ克服しなければならなくなる課題を、まっさきに体験しようとしています。

 これはチャンスなのです。今、世界の最先端で何が起きているのか、そして日本の経営者が何をしなければならないのか。連載を通して伝えていきたいと思います。

斎藤ウィリアム浩幸
インテカー社長。1971年ロサンゼルス生まれの日系2世。2011年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。2013年から内閣府参与、2016年より経済産業省参与に就任。ツイッターアカウント @whsaito

次回は6月26日に掲載します


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

プライムインタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

プライムインタビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

たかぎ・けんじ 1969年慶応大卒、日本開発銀行入行、90年日本テレコム、2001年旧東京テレメッセージ社長、2009年から東洋学園大学非常勤講師などを務める。72歳

平均年齢70歳 ビジネスマンOB、55人の日本紀行

 伊藤忠商事、日本銀行、大成建設、日本航空――。日本を代表する企業などのOB55人が、全国を旅した紀行を出版した。「日本再発見紀行」(文芸社)は、ひと癖もふた癖もある団塊の世代が、めずらしくひとつにま…続き (7/23)

「ミスを犯した人に始末書などを書かせ、厳重に叱責するのは逆効果だ」と斎藤氏

私たちは本当にインターネットから離れられるのか [有料会員限定]

 「インターネットはサイバー攻撃の可能性がある。重要な情報は遮断しよう」という動きがある。しかし、日々のビジネスシーンで、私たちはインターネットから離れた環境で本当に過ごせるのだろうか。連載最終回とな…続き (7/24)

「ミスを犯した人に始末書などを書かせ、厳重に叱責するのは逆効果だ」と斎藤氏

パソコンは無くすもの 間違った研修をしてませんか [有料会員限定]

 パソコンがウィルスに感染した従業員に始末書を提出させたり、強く叱責したりしていませんか。しかし、その対応は逆効果です。今回、マネジメント層、特に経営層に強くいいたいのは、「人間だから間違える」「携帯…続き (7/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/24の予定>
  • 【国内】
  • 加計学園問題を巡る衆院閉会中審査
  • 6月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4~6月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • 6月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 7月の独PMI速報値(16:30)
  • 7月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 7月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット、22:45)
  • 6月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 海外4~6月期決算=アルファベット(グーグル)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/25の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月15~16日開催分、8:50)
  • 加計学園問題を巡る参院閉会中審査
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 6月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 片岡・鈴木日銀審議委員が就任会見(17:00)
  • 4~6月期決算=信越化、三菱自
  • 【海外】
  • 7月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 7月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC、26日まで)
  • 4~6月期決算=デュポン、ユナイテッド・テクノロジーズ、スリーエム(3M)、ゼネラル・モーターズ(GM)、キャタピラー、マクドナルド、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/26の予定>
  • 【国内】
  • 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 中曽日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(広島市、10:30)
  • 4~6月期決算=日電産、アドテスト、任天堂、丸八証券
  • 1~6月期決算=LINE
  • 【海外】
  • 4~6月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 6月のシンガポール鉱工業生産
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、速報値、17:30)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 6月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(27日3:00)
  • 4~6月期決算=フェイスブック、フォード・モーター、コカ・コーラ、ボーイング
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/27の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 4~6月期決算=日清粉G、積水化、日立金、日立建機、富士電機、オムロン、富士通、エプソン、アルプス、キーエンス、日産自、HOYA、東エレク、H2Oリテイ、三井住友トラ、SBI、大和証券G、松井、沢田HD、NTTドコモ、大ガス
  • 1~6月期決算=花王、中外薬、キヤノン
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00)
  • 1~6月の中国工業企業利益(10:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 6月の米耐久財受注額(21:30)
  • 4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、インテル、ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ、スターバックス、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/28の予定>
  • 閣議
  • 6月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 6月の家計調査(総務省、8:30)
  • 6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI)(総務省、8:30)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(19~20日開催分、8:50)
  • 6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 4~6月期決算=ヤクルト、野村不HD、武田、アステラス、OLC、ヤフー、コニカミノル、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、フジクラ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、日立、OKI、ルネサス、シャープ、TDK、デンソー、ファナック、京セラ、今村証券、日野自、アイシン、リコー、野村、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、JR西日本、JR東海、東電HD、中部電、関西電、東ガス
  • 1~6月期決算=ヒューリック、協和キリン
  • タイ市場が休場
  • 4~6月期の仏GDP(速報値、14:30)
  • 7月の独CPI速報値
  • 4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • 4~6月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • 7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(29日2:20)
  • 海外4~6月期決算=メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]