最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,470.41 -232.22
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,440 -240

[PR]

豊島逸夫の金のつぶやき

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ジム・ロジャーズ氏は円高に異論、日本株は保有継続

2017/6/6 12:23
共有
保存
印刷
その他

 筆者はただ今、ニューヨーク(NY)滞在中。友人の著名投資家、ジム・ロジャーズ氏がたまたまNYに来ていたので、TV対談した。

TV対談では相変わらずの鋭い洞察が聞けた(NY)

TV対談では相変わらずの鋭い洞察が聞けた(NY)

 自宅があるシンガポールからサンクトぺテルブルクに行き、国際経済フォーラムに出席。ディナーではプーチン大統領と同席した後、NYに寄ったとのこと。相変わらず世界を飛び回っている。ロシアへの投資も長年、ご執心で、徐々にストックを増やしていると語る。長期的にロシア経済は立ち直る、との読みだ。原油価格にも強気のスタンスだ。現在は人気薄の投資先だが、それゆえ、長期的な視点では割安で仕込める、と熱く語る。

 対談の冒頭では、例によってなのだが、「私は短期的価格予測は苦手。外してばかりいるから、やらない。メディアでコメントするプロたちに聞いてくれ」と笑いながらクギを刺した。

 まず、ずばり北朝鮮について切り込み「日本ではミサイル着弾の有事が真剣に議論されているが」と話を向けた。

 答えは「それは騒ぎ過ぎではないか。北朝鮮が日本にミサイル攻撃を仕掛けるなど、自殺行為に等しく、ありえない。即、米国の圧倒的軍事力で北朝鮮が壊滅するは必定」と断じた。

 長期的には、朝鮮半島の北と南が統合され、「United Korea」となり、日本にとって強力な経済的ライバルとなる、とのシナリオにも言及した。

 では、有事に円は今後も買われるか、と問うと「いわゆる安全通貨としては、まず米ドル。その次に円。米ドル>円ゆえ、本当の有事に外為市場では円安になると予測する。近年リスクオフ円高の傾向があるが、私にとっては不可解な事象だ。ちなみに、私は自分の資産としてもっぱら米ドルを保有している。なお、日本株も保有しており、日経平均2万突破後も紆余曲折あろうが、当面売る気はない」と、一気に語った。

 中期的にも、米金融政策が利上げとバランスシート縮小で引き締めに向かうのでドル高と見ている。長期的にも少子高齢化という人口動態的理由で円安は不可避と語る。理論で語るタイプではなく、実際に売買する立場で話すので、コメントも極めて簡潔である。AのシナリオとBのシナリオというようなヘッジはかけない。それゆえ、世界の個人投資家に人気があるのだろう。

 トランプ政権から中国まで様々な話題について語り、予定の1時間をオーバーしたほど。1970年代にジョージ・ソロス氏と初のヘッジファンドを立ち上げ、大成功を収めたのち、娘に中国語学校に通わせたいとの理由でシンガポールへ移住した著名投資家ゆえ、経験に裏打ちされた説得力を随所に感じた。(NYにて)

豊島逸夫(としま・いつお)
 豊島&アソシエイツ代表。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラー。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験とヘッジファンド・欧米年金などの幅広いネットワークをもとに、独立系の立場から自由に分かりやすく経済市場動向を説く。株式・債券・外為・商品を総合的にカバー。日経ヴェリタス「逸’s OK!」と日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層心理」を連載。
・公式サイト(www.toshimajibu.org)
・ブルームバーグ情報提供社コードGLD(Toshima&Associates)
・ツイッター@jefftoshima
・業務窓口はitsuo.toshima@toshimajibu.org

豊島逸夫が語り尽くす 金 為替 世界経済

出版:日経BP社
価格:1026円(税込み)

日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

豊島逸夫の金のつぶやきをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!