日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝・WD、深まる溝 活況「四日市」は冷淡

(1/2ページ)
2017/5/19 6:30
共有
保存
印刷
その他

 東芝による半導体メモリー事業の売却手続きが難航している。19日に2次入札の締め切りを迎えるが、主力拠点の四日市工場(三重県四日市市)などを共同運営する米ウエスタンデジタル(WD)との対立が激化しているからだ。四日市工場はかつて世界を席巻した日本の半導体産業にとって「最後の砦(とりで)」だ。両社の係争が長引いて戦略投資など打つ手が遅れれば、工場の競争力は低下し共倒れになりかねない。

東芝メモリの四日市工場(三重県四日市市)
画像の拡大

東芝メモリの四日市工場(三重県四日市市)

 16日午後3時。四日市工場の製造棟内の会議室では重々しい雰囲気が漂っていた。東芝本体から4月に分社されたメモリー事業会社「東芝メモリ」の管理職数十人が集まり、緊張の面持ちで東京・浜松町の東芝本社からの指示を待っていた。

 「本当にやるのか」「自分達の首を絞めることにならないか」――。会議室で出てくるのは焦りの声ばかり。東芝がWD技術者からの情報アクセスを遮断すると警告、その期限が迫っていた。

 東芝とWDは四日市工場と大船事業所(横浜市)、米国シリコンバレーのミルピタス開発拠点の技術者が設計データなどをネット経由で共有しながら同時並行でメモリー開発を進めている。情報アクセスが遮断されれば、開発業務に支障をきたすのは明らかだった。

 期限とした米国西海岸時間の15日深夜0時は日本時間で16日午後4時。4時直前に本社から「遮断見送り」の指令が届くと、会議室には安堵感が広がったという。

 東芝メモリの売却を巡って対立してきた東芝とWDが重大局面を迎えたのは、日本時間でその前日の15日のことだ。WDが売却差し止めを求めて国際商業会議所(ICC)国際仲裁裁判所に仲裁を申し立てた。WD側の同意がない入札方式の売却は契約違反というのが根拠だった。「契約に抵触しない」とする東芝側はアクセス遮断という対抗措置をいったん見送ったものの、両社の協議は再開されていない。

■現場は士気高く

 ただ、四日市工場に目を向ければ、現場は活気にあふれている。NAND型フラッシュメモリーは需給が逼迫し販売価格も安定しており、「作れば、作るほどもうかる」(東芝幹部)状態だ。

 さらに、次世代品の64層の最先端「3次元メモリー」の歩留まり(良品率)向上は想定通りに進んでいる。「サムスン電子との(生産技術の)開発の遅れを今年は取り戻せるかもしれない」(東芝幹部)という。

 両社の技術者が同居する現場は士気が高く、“東京”と“シリコンバレー”の対立に冷ややかだ。ある東芝メモリ幹部は「我々は4月に東芝から独立した。もう東芝本社は関係ない」と吐き捨てる。それも当然だろう。経営陣による相次ぐ失態の生贄(いけにえ)にさせられる格好で、近年は名門・東芝の屋台骨を支えてきたメモリー事業が売却されることになったからだ。

画像の拡大

 四日市工場の歴史は世界の半導体市場で東芝が飛躍し、その後の激しい競争を巧みな経営判断と現場力で勝ち抜いた軌跡だ。東芝がパソコンなどに使われる1メガ(メガは100万)ビットDRAMで大勝利を収めた資金を活用して1992年に最先端工場として稼働した。

 90年代後半はDRAMの供給過剰で市況が暴落し、NEC日立製作所などは巨額赤字を計上し世界大手から転落した。唯一、踏みとどまったのが東芝だ。フラッシュメモリーに経営資源を集中させる経営陣の先見性は見事だった。99年に同メモリーのベンチャー企業だった米サンディスクと提携したことが大きかった。両社で合弁契約を結んで巨額投資の負担を分担、四日市工場で最新鋭設備をそろえ競争力のある製品を量産できた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「ソラとウミのアイダ」は10月から配信する(25日の発表会、東京都目黒区)

プレステに頼らない ソニー系ゲーム会社の挑戦

 ソニーグループのフォワードワークス(東京・港)は25日、スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ソラとウミのアイダ(ソラウミ)」を10月から配信すると発表した。同作は「プレイステーション(PS)」で販売…続き (7/26)

血液でがん診断、体の負担軽く オンコセラピー

 がんワクチン開発のオンコセラピー・サイエンスは来年にも、がんの遺伝子診断サービスを始める。韓国企業との合弁で、病院などから診断を受託する新会社を立ち上げる。血液や尿など採取しやすい液体を使って検査す…続き (7/26)

自殺遺伝子をT細胞に組み込む研究をする東大医科学研の安藤美樹・非常勤講師

自殺遺伝子で副作用ストップ
 がん治療・解体新書 第2部(6)

 今年5月、第一三共にバッドニュースが舞い込んだ。同社が日本で開発しようとしている米カイト・ファーマ社(カリフォルニア州)のCAR―Tを使った血液がんの患者の臨床試験で、脳浮腫の副作用が発生したという…続き (7/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/24の予定>
  • 【国内】
  • 加計学園問題を巡る衆院閉会中審査
  • 6月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4~6月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • 6月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 7月の独PMI速報値(16:30)
  • 7月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 7月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット、22:45)
  • 6月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 海外4~6月期決算=アルファベット(グーグル)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/25の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月15~16日開催分、8:50)
  • 加計学園問題を巡る参院閉会中審査
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 6月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 片岡・鈴木日銀審議委員が就任会見(17:00)
  • 4~6月期決算=信越化、三菱自
  • 【海外】
  • 7月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 7月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC、26日まで)
  • 4~6月期決算=デュポン、ユナイテッド・テクノロジーズ、スリーエム(3M)、ゼネラル・モーターズ(GM)、キャタピラー、マクドナルド、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/26の予定>
  • 【国内】
  • 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 中曽日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(広島市、10:30)
  • 4~6月期決算=日電産、アドテスト、任天堂、丸八証券
  • 1~6月期決算=LINE
  • 【海外】
  • 4~6月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 6月のシンガポール鉱工業生産
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、速報値、17:30)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 6月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(27日3:00)
  • 4~6月期決算=フェイスブック、フォード・モーター、コカ・コーラ、ボーイング
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/27の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 4~6月期決算=日清粉G、積水化、日立金、日立建機、富士電機、オムロン、富士通、エプソン、アルプス、キーエンス、日産自、HOYA、東エレク、H2Oリテイ、三井住友トラ、SBI、大和、松井、沢田HD、NTTドコモ、大ガス
  • 1~6月期決算=花王、中外薬、キヤノン
  • 1~6月の中国工業企業利益(10:30)
  • 6月の米耐久財受注額(21:30)
  • 週間の米新規失業保険申請件数(21:30)
  • 海外4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、インテル、ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ、スターバックス、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/28の予定>
  • 閣議
  • 6月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 6月の家計調査(総務省、8:30)
  • 6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI)(総務省、8:30)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(19~20日開催分、8:50)
  • 6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 4~6月期決算=ヤクルト、野村不HD、武田、アステラス、OLC、ヤフー、コニカミノル、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、フジクラ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、日立、OKI、ルネサス、シャープ、TDK、デンソー、ファナック、京セラ、今村証券、日野自、アイシン、リコー、野村、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、JR西日本、JR東海、東電HD、中部電、関西電、東ガス
  • 1~6月期決算=ヒューリック、協和キリン
  • タイ市場が休場
  • 4~6月期の仏GDP(速報値、14:30)
  • 7月の独CPI速報値
  • 4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • 4~6月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • 7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(29日2:20)
  • 海外4~6月期決算=メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]