ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

著者は語る リンボウ先生 役に立たない読書のすすめ  国文学者・林望氏

2017/5/20 6:30
共有
保存
印刷
その他

 仕事の合間や休日にどんな読書をすべきか。そもそも読書は仕事に役立てるものなのか。作家・国文学者のリンボウ先生こと林望さんは「読書を何かに役立てようという考え自体が不純だ」と語り、多読を戒め、「自分が読みたい本をじっくり読む」ことを勧める。「著者は語る」シリーズ第2回は、林さんが自著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書)を通じて読書のあり方を説く。

「戦争と平和」未読でもコンプレックスは感じない

 東京都多摩地域の小高い丘陵地に広がる閑静な住宅街。「この辺の土地は乾燥していていいんですよ」と言いながら林さんは自宅地下の書庫を案内してくれた。ひんやりと澄んだ空気が漂う地下スペースは確かに過ごしやすいし、本にもやさしい環境のようだ。「これは上田秋成の『吉野行』の自筆本」「こちらは賀茂真淵の自筆本です」。図書館のように並ぶ書庫から江戸期の古書を次々に取り出す。書誌学者でもある林さんの書物への愛着を感じさせる風景だ。

蔵書を紹介する作家・国文学者の林望氏(4月、東京都内の自宅にて)
画像の拡大

蔵書を紹介する作家・国文学者の林望氏(4月、東京都内の自宅にて)

 さぞかし大変な読書家だと思いきや、「例えば『戦争と平和』(ロシアの文豪トルストイの長編小説)なんて読んだことない」とあっけらかんと言い放つ。文学者なのに世界文学の定番を読んでなくても恥ずかしくないのか。「本をたくさん読んだ人が偉いわけではない。読んでなくてもコンプレックスを感じる必要はない」。林さんのこの発言を聞いて気が楽になる読者も多かろう。本をいっぱい読んで情報通や博識になるべきだとか、仕事に役立つ本をたくさん読まなければならないという発想自体を斬り捨てる。むしろ情報過多の時代だからこそ一冊を「どれだけじっくり読むか」に読書の価値がかかっていると説く。

 「根がひねくれ者ですので」と自らを語る林さんの著書「役に立たない読書」は一筋縄ではいかない読書論だ。まず、たくさん読めば教養人になれるという錯覚を突き、多読を批判する。さらにベストセラーは読まず、時代の風雪に耐えてきた古典を読むことをすすめる。芥川賞や直木賞に代表される受賞作を付和雷同で義務感や焦燥感に駆られて読むこともしない。「10年前の受賞作を覚えている人がどれだけいるか。文学賞はファッション」と語り、むしろ限られた時間の中で「自分が読みたい本を読む」ことを唱える。

古典は役に立たなくても面白いから読み継がれる

 極論ともいえるのが「翻訳書は読まない」という主張だ。海外の名著を翻訳する場合、「その作家と同じくらいの文学性を持った人が訳さないといけない。語学が得意なだけの人では訳文が日本語として成立していない。それが私が翻訳本を嫌だと思う理由だ」。でもトルストイやドストエフスキーは翻訳で読むしかないのではないかと聞くと、「読まなくても大事はない」と断言する。「逆に欧米人がどれだけ『源氏物語』を読まなければいけないと思っているのか」と疑問を呈し、どうしても読みたければ、例えば「英文学は英語で読んだほうがいい」と原書をすすめる。林さんは英ケンブリッジ大学客員教授として英国に暮らした経験を持つが、翻訳に甘えない原書講読は一般にはハードルの高い提言だ。

林望著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書、4月発行)
画像の拡大

林望著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書、4月発行)

 逆説に満ちた「役に立たない読書」だが、ではこの本自体に役に立つ点があるとすれば何かと聞くと、「古典は面白いというメッセージを入れたこと」と答える。ビジネスに携わる人々への日本の古典の推薦本として「徒然草」「平家物語」を挙げる。古典は「役に立つからではなく、面白いから読み継がれている」と指摘し、「源氏物語」よりも比較的読みやすいこの2作品をまずすすめる。

 装丁や製本を含め、本にモノとしての愛着を抱く楽しみ方も提唱する。古書をめでる日々の暮らしから生まれたのが、5月発行の最新刊「巴水の日本憧憬」(川瀬巴水・画、林望・文、河出書房新社)。大正・昭和期に活躍した浮世絵師で版画家の川瀬巴水(1883~1957年)の美しい日本の風景画約50点をカラーで掲載し、そこに林さんの詩的な文章を添えている。数々の古書と同様にこの自らの新刊本を手に取り、「美しい本でしょ」と満足げに言う。特にカバーを外して本の背表紙に当たる部分を見せながら、「コデックス装という製本の手法です。これでどのページもきれいに平らに開いて読める」と話す。古書に多い製本法で、林さんの「謹訳源氏物語」もこの製本を採用している。

 林さんの読書法は確かに仕事や生活にすぐには役立ちそうもない。しかしそこには大きな逆説がある。「本に実利性を求めてはいけない」という林さんの主張は、本来の読書が人生を豊かにすることへの確信の裏返しだ。読書を仕事に役立てたいと考えがちな人こそ読む価値のある本が「役に立たない読書」ともいえそうだ。

(映像報道部シニア・エディター 池上輝彦)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

記者会見するタカタの高田重久会長兼社長(26日午後、東京都千代田区)

タカタ破綻はニッポン自動車業界の敗北か [有料会員限定]

 欠陥エアバッグ問題で揺れ続けたタカタが26日、民事再生法の適用を申請した。タカタ製品は2005年ごろからトラブルが指摘されていたが、会社側の対応が後手に回り迷走を続けた。この10年あまりの間、競合す…続き (6/26)

売買取引が停止したタカタ株(26日午前、東京都中央区)

タカタが再生法適用申請 なぜ使われない更生法

 タカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。今後、裁判所関与のもと、利害関係者の協力を得て再建を目指すことになる。法律に基づく破綻企業の再建手法としては、会社更生法の利用も考えら…続き (6/26)

記者会見するタカタの高田重久会長兼社長(26日午後、東京都千代田区)

タカタ、読み違えた米世論 トヨタの教訓生かせず [有料会員限定]

 欠陥エアバッグの大規模リコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタが26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。最初に不具合を把握してから10年余り。トヨタ自動車ブリヂストンなどが過去に…続き (6/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<6/26の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(15~16日開催分、8:50)
  • 5月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 5月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 4月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 株主総会=日立建機、千代建、富士通、丸井G、SOMPO、MS&AD、第一生命HD、東京海上
  • 3~5月期決算=高島屋
  • 【海外】
  • シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インドの各市場が休場
  • 6月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米耐久財受注額(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/27の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 1~3月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 株主総会=国際石開帝石、キッコマン、味の素、東レ、三井化学、三菱ケミHD、テルモ、TOTO、新日鉄住金、日新製鋼、日立金、日製鋼、住友鉱、オークマ、富士電機、京セラ、日産自、日野自、タカタ、スクリン、あおぞら銀、オリックス、水戸、商船三井、NTT、セコム
  • 東証マザーズ上場=Fringe81
  • 【海外】
  • 夏季ダボス会議(中国・大連、29日まで)
  • 1~5月の中国工業企業利益(10:30)
  • 4月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 6月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が講演(28日0:15)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が英国学士院での討議に参加(ロンドン、28日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(28日6:30)
  • マレーシア、インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/28の予定>
  • 株主総会=石油資源、日清粉G、日ハム、日清食HD、旭化成、積水化、武田、フジHD、大戸屋HD、東電HD、JXTG、三菱マ、住友電、SMC、ジェイテクト、東芝、エプソン、パイオニア、三井造、川重、マツダ、オリンパス、シチズン、大和、T&D、中部電、関西電、Jパワー
  • 3~5月期決算=Jフロント、ニトリHD
  • インドネシア市場が休場
  • 5月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/29の予定>
  • 5月の自動車8社の生産・販売実績
  • 5月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 原田日銀審議委員が資本市場研究会で講演(都内、15:30)
  • 株主総会=大成建、大林組、清水建、鹿島、ハウス、日揮、明治HD、野村不HD、王子HD、大王製紙、日本製紙、信越化、宇部興、OLC、富士フイルム、出光興産、住友大阪、太平洋セメ、三井金、フジクラ、住友重、ダイキン、三菱電、GSユアサ、パナソニック、TDK、カシオ、ファナック、ローム、村田製、いすゞ、スズキ、ニコン、凸版、大日印、任天堂、セイコーHD、三菱UFJ、三井住友トラ、三井住友FG、SBI、岡三、東海東京、三井不、菱地所、日通、東ガス、大ガス
  • インドネシア市場が休場
  • 6月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • 海外3~5月期決算=ナイキ
  • ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(30日0時)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/30の予定>
  • 閣議
  • 5月の全国・6月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 5月の家計調査(総務省、8:30)
  • 5月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 5月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 5月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
  • 5月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00ごろ)
  • 5月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • 北沢損保協会長が会見(14:00)
  • 6月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • ジャスダック上場=SYSホールディングス
  • マザーズ上場=ツナグ・ソリューションズ、GameWith
  • 6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 6月の中国非製造業PMI(10:00)
  • インドネシア市場が休場
  • 6月の独失業率(16:55)
  • 6月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 5月の米個人所得(21:30)
  • 5月の米個人消費支出(PCE)(21:30)
  • 6月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 6月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]