ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

著者は語る リンボウ先生 役に立たない読書のすすめ  国文学者・林望氏

2017/5/20 6:30
共有
保存
印刷
その他

 仕事の合間や休日にどんな読書をすべきか。そもそも読書は仕事に役立てるものなのか。作家・国文学者のリンボウ先生こと林望さんは「読書を何かに役立てようという考え自体が不純だ」と語り、多読を戒め、「自分が読みたい本をじっくり読む」ことを勧める。「著者は語る」シリーズ第2回は、林さんが自著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書)を通じて読書のあり方を説く。

「戦争と平和」未読でもコンプレックスは感じない

 東京都多摩地域の小高い丘陵地に広がる閑静な住宅街。「この辺の土地は乾燥していていいんですよ」と言いながら林さんは自宅地下の書庫を案内してくれた。ひんやりと澄んだ空気が漂う地下スペースは確かに過ごしやすいし、本にもやさしい環境のようだ。「これは上田秋成の『吉野行』の自筆本」「こちらは賀茂真淵の自筆本です」。図書館のように並ぶ書庫から江戸期の古書を次々に取り出す。書誌学者でもある林さんの書物への愛着を感じさせる風景だ。

蔵書を紹介する作家・国文学者の林望氏(4月、東京都内の自宅にて)
画像の拡大

蔵書を紹介する作家・国文学者の林望氏(4月、東京都内の自宅にて)

 さぞかし大変な読書家だと思いきや、「例えば『戦争と平和』(ロシアの文豪トルストイの長編小説)なんて読んだことない」とあっけらかんと言い放つ。文学者なのに世界文学の定番を読んでなくても恥ずかしくないのか。「本をたくさん読んだ人が偉いわけではない。読んでなくてもコンプレックスを感じる必要はない」。林さんのこの発言を聞いて気が楽になる読者も多かろう。本をいっぱい読んで情報通や博識になるべきだとか、仕事に役立つ本をたくさん読まなければならないという発想自体を斬り捨てる。むしろ情報過多の時代だからこそ一冊を「どれだけじっくり読むか」に読書の価値がかかっていると説く。

 「根がひねくれ者ですので」と自らを語る林さんの著書「役に立たない読書」は一筋縄ではいかない読書論だ。まず、たくさん読めば教養人になれるという錯覚を突き、多読を批判する。さらにベストセラーは読まず、時代の風雪に耐えてきた古典を読むことをすすめる。芥川賞や直木賞に代表される受賞作を付和雷同で義務感や焦燥感に駆られて読むこともしない。「10年前の受賞作を覚えている人がどれだけいるか。文学賞はファッション」と語り、むしろ限られた時間の中で「自分が読みたい本を読む」ことを唱える。

古典は役に立たなくても面白いから読み継がれる

 極論ともいえるのが「翻訳書は読まない」という主張だ。海外の名著を翻訳する場合、「その作家と同じくらいの文学性を持った人が訳さないといけない。語学が得意なだけの人では訳文が日本語として成立していない。それが私が翻訳本を嫌だと思う理由だ」。でもトルストイやドストエフスキーは翻訳で読むしかないのではないかと聞くと、「読まなくても大事はない」と断言する。「逆に欧米人がどれだけ『源氏物語』を読まなければいけないと思っているのか」と疑問を呈し、どうしても読みたければ、例えば「英文学は英語で読んだほうがいい」と原書をすすめる。林さんは英ケンブリッジ大学客員教授として英国に暮らした経験を持つが、翻訳に甘えない原書講読は一般にはハードルの高い提言だ。

林望著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書、4月発行)
画像の拡大

林望著「役に立たない読書」(集英社 インターナショナル新書、4月発行)

 逆説に満ちた「役に立たない読書」だが、ではこの本自体に役に立つ点があるとすれば何かと聞くと、「古典は面白いというメッセージを入れたこと」と答える。ビジネスに携わる人々への日本の古典の推薦本として「徒然草」「平家物語」を挙げる。古典は「役に立つからではなく、面白いから読み継がれている」と指摘し、「源氏物語」よりも比較的読みやすいこの2作品をまずすすめる。

 装丁や製本を含め、本にモノとしての愛着を抱く楽しみ方も提唱する。古書をめでる日々の暮らしから生まれたのが、5月発行の最新刊「巴水の日本憧憬」(川瀬巴水・画、林望・文、河出書房新社)。大正・昭和期に活躍した浮世絵師で版画家の川瀬巴水(1883~1957年)の美しい日本の風景画約50点をカラーで掲載し、そこに林さんの詩的な文章を添えている。数々の古書と同様にこの自らの新刊本を手に取り、「美しい本でしょ」と満足げに言う。特にカバーを外して本の背表紙に当たる部分を見せながら、「コデックス装という製本の手法です。これでどのページもきれいに平らに開いて読める」と話す。古書に多い製本法で、林さんの「謹訳源氏物語」もこの製本を採用している。

 林さんの読書法は確かに仕事や生活にすぐには役立ちそうもない。しかしそこには大きな逆説がある。「本に実利性を求めてはいけない」という林さんの主張は、本来の読書が人生を豊かにすることへの確信の裏返しだ。読書を仕事に役立てたいと考えがちな人こそ読む価値のある本が「役に立たない読書」ともいえそうだ。

(映像報道部シニア・エディター 池上輝彦)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

行政処分は怖いけど… 中小トラック、人手不足に悲鳴 [有料会員限定]

 トラック事業者への行政処分の件数が高止まりしている。国土交通省の自動車総合安全情報に関する検索サイトによると、2017年1~6月の処分数は860件で、16年の1559件を上回るペース。特に廃業に直結…続き (8/18)

VALUのトップページ(17日)

VALU「売り逃げ」騒動 弁護士「『株式』扱いに問題」 [有料会員限定]

 個人の価値をネット上で売買するサービス「VALU」を巡り、人気ユーチューバーの「売り逃げ」騒動が起きた。VALUは個人を応援するトレーディングカードの面がありながら株式と似た取引ができるなど位置づけ…続き (8/18)

カナダ人が瀬戸内海をクルーズしたヨット(愛媛県今治市、パタソン氏提供)

外国人富裕層向けの船のチャーター事業

 家族や親しい友人だけで、日本の美しい海の旅を楽しみたい――。そんなニーズがじわりと高まっている。数千人が乗れる大型客船の日本周遊航海が人気を集める一方、少人数で貸し切る大型ヨットやクルーザーによる航…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]