日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

オプジーボが初登場2位、16年度の医薬品売上高

2017/5/17 6:30
共有
保存
印刷
その他

 米系医薬コンサルティング会社クインタイルズIMS日本法人のアイ・エム・エス・ジャパンは16日、2016年度(16年4月~17年3月)の医療用医薬品の国内売上高(薬価ベース)ランキングを発表した。C型肝炎治療薬の「ハーボニー」が2年連続の首位となったほか、高額な薬価が話題となった小野薬品工業のがん免疫薬「オプジーボ」が2位に入った。

画像の拡大

 ハーボニーは首位こそ維持したものの、需要が一巡したことから売上高は減少傾向にある。16年4~6月は約700億円を売り上げたが、17年1~3月は約200億円に落ち込んだ。この傾向は続いており、17年度は大きく順位を下げる可能性が高い。

 2位に入ったオプジーボは15年度の約6倍の1190億円を売り上げた。患者数の多い肺がんなどに適応が拡大したこともあって順調に販売を伸ばした。16年10~12月だけで見ると約360億円に達しており、ハーボニーを抜いて首位に躍り出ていた。

画期的ながん治療薬として注目されるオプジーボ
画像の拡大

画期的ながん治療薬として注目されるオプジーボ

 ただ、2月に薬価が半額に引き下げられた影響から、17年1~3月は約260億円と急ブレーキがかかっている。オプジーボは薬価ベースで年1500億円超を売り上げるとの推定で薬価が引き下げられたが、引き下げが無くても1500億円に届かなかった可能性が濃厚だ。

画像の拡大

 今回大きく順位を下げた医薬品もある。15年度に1000億円を売り上げて4位に入っていた抗血栓症薬の「プラビックス」は、薬価の大幅引き下げと後発医薬品の浸透によるダブルパンチで50%以上の大幅減となり、圏外に消えた。政府の政策誘導もあって後発品の浸透のスピードは加速度的に速まっており、特許切れ医薬品の魅力が薄れている。

 企業別の順位は上位に大きな変動はなかったが、10位以下に動きがあった。好調のオプジーボを販売する小野薬品工業は前年度20位から12位に順位を上げた。一方で、ギリアド・サイエンシズはハーボニーの売り上げ急減が響いて6位から14位に落ちた。

 エーザイは認知症薬「アリセプト」や消化管潰瘍薬「パリエット」の落ち込みが響き12位から16位に転落。同社は成長戦略に「日本事業の復活」を掲げており、海外で好調の抗がん剤などを軸に再上昇を狙う。

(野村和博)

[日経産業新聞2017年5月17日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(24日)の紙面

■自縄自縛の携帯大手
 日経産業新聞の明日(24日)の紙面を紹介。格安スマホ市場の急速な拡大が続いており、今年は契約者数が1000万件を上回る見通しです。ただ、皮肉なことに市場のけん引役はソフトバンクと…続き (5/23)

OKIの新型ATM

OKI、新興国向けにビットコイン連動のATM

 OKIは海外向けにビットコインとの連動が可能なATMを開発した。ビットコイン専用の電子財布「ウォレット」と連動して、現地通貨として引き出せるようになる。価格の変動が大きいビットコインを現金としていつ…続き (5/23)

前方に障害物を置いて誤発進防止機能などを体験してもらう取り組みを始める

シニアも車に乗って、マツダ 誤発進防止を標準で

 マツダはシニアの運転を意識した車の安全性能のアピールに力を入れる。アクセルの踏み間違えによる事故に対応し、2017年度以降に国内で発売するほぼすべての乗用車に誤発進防止の機能などを標準搭載する。安心…続き (5/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

5/23 21:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/22の予定>
  • 【国内】
  • 4月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 5月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 西川自工会会長の記者会見(11:20)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4月の主要コンビニエンス売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • EU総務理事会で英離脱交渉の「交渉指令」採択
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/23の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月と16年度平均の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 4月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • 4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • ソニー経営方針説明会
  • 【海外】
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
  • 4月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 5月の独PMI速報値(16:30)
  • 5月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 5月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 4月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/24の予定>
  • 黒田日銀総裁が国際コンファランスであいさつ(9:00)
  • 3月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 5月の月例経済報告(内閣府)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • カナダ中銀が政策金利を発表(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、25日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/25の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が佐賀県金融経済懇談会であいさつ(佐賀市、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 4月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 3月期決算=明治安田生命、住友生命、日本生命(三井生命を含む)、富国生命、朝日生命
  • 石油輸出国機構(OPEC)総会
  • インドネシア市場が休場
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/26の予定>
  • 閣議
  • 4月の全国・5月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 4月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • シャープの中期経営計画説明会
  • 主要7カ国(G7)首脳会議(イタリア・シチリア島、27日まで)
  • 4月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP、改定値、21:30)
  • 4月の米耐久財受注額(21:30)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]