激動欧州のものづくり

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

独シーメンスが売却した傍流事業の躍進

(1/3ページ)
2017/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日立製作所や東芝など日本を代表する複合企業体が事業の売却を繰り返している。事業売却はときに買収以上に難しいとされるが、1990年代後半から毎年のように繰り返してきたのが独シーメンスだ。大型買収の裏で埋もれがちな売却・上場の歴史をひもとけば、富士通やTDKが欧州に根ざす好機となった事例もある。欧州で活躍する「シーメンス非中核組」の現状、そして日本へのヒントを探った。

■ルービックキューブとテスラの密

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

激動欧州のものづくり 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ドイツポストのEV戦略を率いるユアゲン・ゲルデス取締役

ドイツポストの配送用「自家製EV」を試し乗り [有料会員限定]

 国際物流・郵便の世界大手、ドイツポストが2021年をめどに約4万7千台の小包配送車のほぼすべてを電気自動車(EV)に切り替える。しかもその車両はドイツに数ある自動車大手によるものではなく、なんと自社…続き (6/14)

欧州で活況の産業IoT、物足りない日中の存在感 [有料会員限定]

 データを活用してものづくりを革新する動きが世界中に広がっている。「インダストリー4.0」を提唱して先行するドイツに対し、日本や中国もそれぞれ「ソサエティー5.0」や「中国製造2025」など旗を立てて…続き (5/24)

独シーメンスが売却した傍流事業の躍進 [映像あり][有料会員限定]

 日立製作所東芝など日本を代表する複合企業体が事業の売却を繰り返している。事業売却はときに買収以上に難しいとされるが、1990年代後半から毎年のように繰り返してきたのが独シーメンスだ。大型買収の裏で…続き (5/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月21日付

  • アマゾンのアプリで実店舗の決済を―「Amazon Pay Places」が始動
  • ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査
  • 近い将来に飛躍的進歩が期待される最新テクノロジー5選

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト