グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

動き出す3兆円市場 廃炉ビジネスの目算

(1/2ページ)
2017/5/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 原子力規制委員会がこのほど電力4社の原子力発電所5基の廃炉計画を認可した。運転期間を原則40年とする制度の導入後では初めて。今後も1970~80年代に稼働した原発が相次ぎ期限を迎え、本格的な廃炉時代に入る。市場規模は3兆円程度に達する見込み。原子力関連産業には逆風が目立つなか、電力やプラントなど関連業界は商機とすべく動き始めた。

■廃炉費用の積み立て、合計2兆9000億円

 「廃止措置を決定したいと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

春から夏にかけ、下丸子の本社オフィスに野生のカルガモが飛来する

野生動物の命、カメラで守れ キヤノンが保護活動 [有料会員限定]

 キヤノンがカメラの技術を活用し、生物多様性や環境保全の取り組みを加速している。ネットワークカメラや超高感度カメラを自然生物の保護や森林保全、災害監視などに積極利用。強みとする映像認識や解析技術を生か…続き (7/25)

経年劣化するネジやプラスチック部品などを取り換え、再生部品として送り出す(メルセデス・ベンツの独工場)

ベンツやVWが再生部品で車両整備 最大で4割安 [有料会員限定]

 欧州の自動車大手が環境に優しい再生部品の活用を広げている。エンジンやトランスミッションなどを中心に古い部品を回収し、新品に使い状態まで復元して再利用する。原材料の使用や二酸化炭素(CO2)の排出量を…続き (7/11)

大成建設が東京建物と共同開発した「大手町の森」(東京都千代田区)

鳥や虫も ビル街に自然の森を再現、大成建設の試み [有料会員限定]

 オフィス街で緑地の重要性が注目されている。大成建設は再開発やビルの建て替え時に、見栄えを優先した人工的な緑地ではなく、自然を忠実に再現した緑地づくりを進めている。重視するのは生物の多様性だ。地域固有…続き (7/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月29日(土)

  • マネーフォワード勝訴に対してfreeeは何を思うのか―佐々木代表に聞く
  • 中国Xiaomiもスマートスピーカーを発表。「Mi AI Speaker」は約5,000円の廉価仕様
  • ビットコイン分裂は回避されたが、問題は今後も起こる

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月28日付

2017年7月28日付

・OKI、光ファイバーセンサー発売へ
・タンクの液体、波打ち抑制 中大、地震や運搬向けの装置
・冷凍能力抑え、3割小型化 前川製作所の自然冷媒冷凍機
・ツガミ、自動旋盤の切削力4割向上
・マツダ、米販売店テコ入れ 半数の300店超を対象に…続き

[PR]

関連媒体サイト